« 津軽の海岸線をサイクリング | トップページ | 和のこころ »

サイクリングのお荷物

津軽の海岸線
津軽の海岸線を走ったとき、風とサドルの硬さに悩まされたと書いた。思い返せば、もうひとつ悩まされたことがあった、背中のリュックである。比較的重いもの、かさばったものは以下の通りである。
・普通の靴(SPDの金具付きの靴で自転車に乗っているため)
・防寒のためのウィンドブレーカー
・一泊のための服
・簡単な工具
風とサドルの硬さでダメージを受けた体に、さらに追い討ちをかけるように、肩にズシリと来た。写真でも分かるように、リュックは結構膨らんでいる。他の要因がなければ、さほど苦にならなかったリュックの重さであるが、何が起こるか分からないのがロングサイクリングで、担ぐ荷物の量は程々にした方が良いと学んだ。できれば、自転車にバッグをつけるべきである。

TORITORI

|

« 津軽の海岸線をサイクリング | トップページ | 和のこころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/4024639

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリングのお荷物:

« 津軽の海岸線をサイクリング | トップページ | 和のこころ »