« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

豊饒の海

sea「豊饒の海」(全4巻)を読み終わりました。ミシマ作品を読んだことがなかったので、読むならやっぱり最後の作品かなと。文章は美しく気品に満ちていて、考え抜かれたであろう構成も秀逸で、三島由紀夫が天才と呼ばれる所以がわかりました。が、なんだか屈折しすぎていて馴染めなかったのもまた事実。もう少しソフトな作品から入れば良かったかしら。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在宅勤務の功罪

sunflower家で仕事をしていると、

1.こんな良いことが。

自分のペースで進められる。時間に融通が利くので、平日の昼間に用事を済ませられる。満員電車に乗らなくて良い(風邪をひかないのはこのおかげだと思う)。洋服がいらない。

2.でもこんなこともあるので注意。

誘惑が多いので自制心が必要。オン/オフの切り替えが難しい。電話がかかってくるたびに思考が中断される。暑くて集中できない(快適なオフィスのほうが断然はかどる)。人と喋る機会が減る。身なりを気にしなくなる。働いていることを周りに認めてもらえなくなる。

うーん、どっちもどっちだ。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のりのりライブ

アンデス共同館のライブ愛知万博(愛・地球博)の長久手会場、グローバル・コモン2にあるアンデス共同館。これは、ボリビア・コロンビア・エクアドル・ペルー・ベネズエラなどが共同で出しているパビリオン。このパビリオンの出口付近は、レストラン兼お土産ショップになっており、ライブステージもある。ワニ肉のハンバーガをほおばりながら、のりのりのラテン音楽を楽しめる。気に入ったら、そのバンドのCDも買えてしまう。スタッフもとても親切で、「ライブはいつなの?」と聞けば、懇切丁寧に教えてくれた。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しいものが無い!

cleaning_robot物欲は無い方なので、「欲しいもの」がありません。でもたまに「欲しいもの」があったとしても、決まって「無い」のです。私の欲しいほんの数個の機能を組み合わせたもの(1つ1つの機能はあります)が必ずといってよいほど存在しません(昔はあったのですが、、、と言われることも)。手帳にしろ、電子辞書にしろ、PDAにしろ、私の好みはそんなにマニアックなのだろうか。せっかく買う気出したのに。 Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMTS

IMTS写真は、愛知万博(愛・地球博)で営業運転されている自動運転の乗り物、IMTSです。運転席にはモリゾーが座っており、なかなか粋な演出だ。最高30km/hまで出しているそうで、なかなかすごい。
モリゾーを運転席に座らせたセンスで、もう少し愛着の湧く名前にすればいいのにと思った。また、駅に止まる瞬間だけでなく、ドア開閉の瞬間までもが、対向車と完全にシンクロしており、どこか違和感を感じたのも事実。完全にプログラムされており、プログラムにあわせて、人が動いていると言う印象を受けた。
プログラムが人に合わせて動く…、そんな方向への技術の進歩を期待したいし、自分も技術者として、その意識を忘れないようにしたいと思う。

TORITORI

| | コメント (1) | トラックバック (0)

超初心者の茶道入門

tea_ceremonyお茶(裏千家)も習っています。教養としてやってみるか、お菓子も食べられるし、という気持ちで始めました。いざやってみると奥の深いこと。作法だけじゃなく、お菓子、掛け軸、お花、器、、、すべてに深い造詣が必要で、そして心が大切で。とても数ヶ月で学べるものではない、ということしかまだよく分かっていません。(写真は万博瀬戸会場です) Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物と市場原理

tomesode1私の通う着付け教室では、セミナーと称して問屋さんに行く機会があります。国宝級の着物を見せてもらったりできて、結構面白いです(でもメインは販売なので、押し売りに弱い人はやめておいた方が良いでしょう)。良い着物は気の遠くなるような作業の賜物で、値段が高くなるのも理解できます。でも同時に、着る側のことを考えずに、作る側の論理だけで作っている気もするのです。どんなに良い着物でも売れなければ廃れていく。機械化したほうが安く簡単にしかも後継者問題もなくできると考えるのは味気ないでしょうか。匠の技を後世に残したいのはやまやまですが、芸術として保護するしかないのかなぁ。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体脂肪を燃やせ!その4

体脂肪率前回の投稿から、早いもので、3ヶ月経った。今回は久々に体脂肪率が劇的に減っていた。誠に嬉しい結果だった。最近、脚が軽くなったと感じるのもこのためだったのだろうか…。

しかし油断は禁物だ。5月はセンチュリーライドのようなイベント3つに参加したり、個人的にロングライドを楽しんだりとかなりアクティブだった。直前1ヶ月の自転車走行距離が800km近かったため、かなり脂肪を燃やせたんだと思う。だから、美味しいビールを沢山飲んでも、これだけ脂肪が減ったんだろう。次回9月には増えないように気をつけたい。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博で本性が

pictures_0751愛知万博(愛・地球博)では人のエゴを折々感じました。モリゾーとキッコロが来た途端、子供をけしかける親ともみくちゃにされるモリ・コロ。各パビリオンのスタンプを押そうと割り込む子供。足踏んでも謝らない人。待ち行列で少しでも前に行こうとする人。車椅子だと優先的に入れるからってわざと車椅子を使う人(本当に使いたい人が使えない)。
あれだけ混んでいると人に譲ってばかりいられないし、疲れると人に構う余裕がなくなるのはわかります。日陰が殆どなく遠回りの必要な会場デザインや儲け主義など、万博運営側の手落ちもストレスの原因でしょう。それでも最低限のマナーは必要よね。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

混雑日に万博に行くなら

morizo__kikkoro
愛知万博(愛・地球博)に行くなら混雑日を避けましょう。どうしても避けられない場合は、以下のことを頭に入れておくと良いと思います。

1.1ヶ月前に必ず事前予約をする。私は1ヶ月を切っていたので無理でしたが、1ヶ月前の9時からネットで予約できます(実際にはなかなかつながらず、つながったときには既に売り切れだったりするらしい)。

2.北ゲートから入る。事前予約無しに朝一でチャレンジする場合。一番混雑するゲートですが、人気パビリオンに一番近いこのゲートの前の方にいないと無理です。私は一番人気の日立を狙っていたのですが、東ゲートから入ったため、着いたときには9時前にも関わらず5時間待ちでした。

3.長久手の駐車場を使う。車で来る場合。他の駐車場からは東か西のゲートにしか行けません。長久手は一番近くて混雑していますが、リニモで北ゲートまで来られます。歩いても行けるそうです。駐車場は1時間前から開きますが、混んでいる日は3時間前には開きます。

4.おみやげは公式ショップで買わない。お土産を午後に公式ショップで買おうなど決して思ってはいけません。混みすぎて店に入れない可能性もあります。ところどころにあるカートか、他の場所(SAなど)で買いましょう。

5.暑さ・疲労対策を。帽子、日傘、飲み物、折りたたみ椅子、栄養ドリンクなどを持っていきましょう。

Good Luck! Sakiko

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愛知万博は情報戦

aichi_expo_at_night愛知万博(愛・地球博)に行って来ました。梅雨入り前の土日だからか、人、人、人。この万博は情報戦です。事前にいろんなサイトで情報を集めるのは当然。有名な裏ワザはもはや裏ワザではなくなっています。口コミで人気パビリオンも変わってきています。会場では携帯やPDAで今混んでいるところをチェック。会場内に混雑状況の掲示板もありますが、それを見て人が動くので、状況は刻々と変わります。行き当たりばったりで会場に行ったら何も見られません。ほんと。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (1)

内之浦宇宙空間観測所

uchinoura_space_centerもう一つ鹿児島ネタ。内之浦宇宙空間観測所にも行きました。国産初の人工衛星「おおすみ」が打ち上げられたところです。車を停める場所がわからなかったので係りの人に聞いたら、「そこに縦列駐車してください」と。。。げっ縦列駐車。必死で切り返してさぁ出ようとしたら、「こら!そんなところに停めちゃダメ!こっちに縦列駐車して!」と怒られ、指されたところは。。。横に並ぶやつです(横列駐車?)。頑張ったのに、というかそれは縦列駐車と言わないのでは。おじさん間違ってるよ、という突っ込みをも許さない勢いで怒られたので言いませんでしたけど。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »