« 調布市花火大会 | トップページ | ミネアポリス到着! »

花火の撮り方

調布市花火大会今日は、きれいな花火の写真の撮り方を。


  • 三脚を使う。三脚がない場合、傘でも代用できます。実は、傘の先っぽがカメラの三脚のねじと同じサイズなんです。三脚ほど安定はしませんが、一脚程度の効果は出るでしょう。

  • レリーズを使う。シャッターを押したときのブレを防げます。ない場合は、セルフタイマーでもいいですが、タイミングが難しいです。

  • フラッシュは使わない。もちろん、人と花火を合わせて撮りたい場合、その限りではありませんが…。

  • オートフォーカスは使わない。暗闇の中では、オートフォーカスもうまく働きません。花火は大体同じようなところに上がるので、マニュアルで固定しておくといいでしょう。シャッターを押してから、撮影までのタイムラグも短くなります。

  • 露出は抑え目に。女性の服の話ではありません。カメラは周囲が暗いので、明るく撮ろうとして、露出を多めにしようとします。そうすると、花火自体が明るくなり過ぎてしまいます。露出を調整できるカメラなら、マイナスの値にすると良いでしょう。


カメラによっては、そんな機能持ってないものあるでしょうが、できる範囲で試してみてください。
TORITORI

|

« 調布市花火大会 | トップページ | ミネアポリス到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/5163341

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の撮り方:

« 調布市花火大会 | トップページ | ミネアポリス到着! »