« ステートフェア | トップページ | 結核予備軍 »

イギリス英語 vs アメリカ英語

Oxfordイギリス人とアメリカ人は、互いの言葉を、「なんてお下品な」「なに気取ってんの」と嫌っているよう。傍から見てるとどっちもどっちですが。使う語彙も違うし、同じ言葉でも使う頻度が違います。発音や喋る速さが違うので聞いたときの印象(リズム)も随分違います。今のところ戸惑うことも多いのですが、違いを発見するのも面白いものです。そのうち具体例も書きたいと思っています。Sakiko

|

« ステートフェア | トップページ | 結核予備軍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/5880604

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス英語 vs アメリカ英語:

« ステートフェア | トップページ | 結核予備軍 »