« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

アメリカで免許を取るぞ!(筆記試験編)

hillside_ave授業が休講になり、お天気も良かったので、思い立って運転免許の筆記試験を受けることに。3時間ほどマニュアルガイドに目を通し、いざ出発。
1時間並び、やっと試験。コンピューターの画面をタッチして進む選択問題で、ミネソタ州の場合40問中32問正解/8問不正解で試験が終わります。時間制限無し。無料です。皆口々に「簡単だよ~」って言いますが、私は1問目から間違えました(・・;)。最初の10問中4問間違い、だんだん真剣に、、、辞書を片手に、常識に基づき熟考。結果、○32問、×6問で辛うじて合格!(^-^)//""パチパチ。
それからまた30分並び、視力検査を受けて、さて終了、というときに、「I-20は?」と。え、要るなんて聞いてないよ(前の人も同様に追い返されていたので、知らないのは私だけじゃないはず)。って言うか私I-20じゃなくてDS-2019ですけど。試験場は遠くはないのですがバスを乗り継ぐ必要がある(しかも乗り継ぎが悪い)ので、「なんで私1日に8回もバスに乗らないといけないんだ~」と嘆きつつしぶしぶ取りに帰るはめに。
で、また並ぶこと1時間。わざわざ取りに帰ったDS-2019を、次の担当の人は見もしなかった。何なんだ。疲れたよ~
次は実地試験だ!いつになるかわからないけど。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新境地

red_leaves今学期も半分終わり、だいぶ楽になりました。課題が減ったとか言う意味ではなく、自分のペースがつかめてきたという意味で。初めはわからないことばかりで、周りの人も賢く見えて、劣等感に苛まれたものでした。でも、わかっていたら勉強する必要もないんだし、人と比べても仕方ないし。そういえば修士でも学部でも高校でも社会に出たときも、全く同じ思いをしていたことを思い出しました。最初の1ヶ月くらいが一番辛くて、そのうち曲がりなりにもこなせるようになるものです。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The bigger, the better.

big_shoe「大きけりゃ大きいほど良い(大は小を兼ねる、に近いのか?)」―来て間もない頃、BBQで肉をどのくらいの大きさに切るか迷っていたときに、アメリカ人が発したのがこの言葉。いかにもアメリカンで、妙に印象に残っています。そう言えば小さなゴミ箱を探すのに苦労したし、ジュースは飲みきれないし、洗剤は片手で持てないし。華奢な体と繊細な心を持つ日本人には理解しがたい文化ですね。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PhDという人種

Folwell博士課程に進もうと思って、、、と言うと多くの場合、「よくやるわね」的な呆れ顔の反応が返ってきたものでした。確かに、キャリア邁進、子育て没頭、などそれぞれ輝かしい道を進む友達のことを考えると、30にもなって「中間テストが・・・」とか騒いでいる人種はフツーではない。しかもそこに望んで足を踏み入れるとは。かなり悩みましたけど、やると決めたからにはやるしかありません。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生活パターン

snoopy_on_campusだんだん生活パターンが決まってきました。
月曜~金曜昼:ひたすら勉強。毎日授業(平均2時間)+復習や宿題等々。だいたいは家で。ときどき図書館で。
金曜夜:日本の新聞を読む。スポーツクラブで踊る。ダンナとチャット。食事しに行ったりもする。
土曜:歌番組を見ながら歌う。たまった家事を片付ける(週に一度くらいは。。。)。
日曜:思う存分寝る。メールの整理、図書館通い、買い物、他。余裕があれば宿題をやることも。
週によって多少のバリエーションはありますが、基本はこんな感じです。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「は」と「が」の違い

coffman_south誰にも内緒にしていましたが、渡米して以来、毎週日本語を教えています。とは言ってもお気軽なもので、教え方を知らないので「より使う」「より自然」「より丁寧」でごまかしています。
「に」と「には」、「隣」と「横」など、違いを説明できますか?「と」と「や」の使い分けなど私のほうが教えてもらったくらいです。発音もローマ字表記と違うらしく、「大使館」の使はiを発音していないと指摘されたり。英語には形容詞と形容動詞の区別が無いということに気づいたり。毎回新たな発見があって面白いです。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貧書生

autumn_color何にお金がかかるかって、そりゃぁ本です。またはコピー代。専門書は高いうえに必需品なんですよね。
大学時代、「1回飲み会に行ったと思えば買えるでしょ」と言う先生がいました。それ以来専門書を買うたびに飲みに行ったと思うことにしているのですが、近頃は忘年会続きの気分です。ほんっと気分だけですけど。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いひも

高原の夜明け渡米まで1ヶ月を切った。やるべきことが多いので、「やることリスト」をつくり、管理している。まるで、プロジェクト管理をしているようだ。しかし、ひとつ処理すると、新たな処理が3つ生まれたり…。なかなか減らない。
そんな中で、改めて気づいたことが、民間企業との事務処理は非常に楽だという事である。書くべき書類には、企業側で把握している必要事項は既にプリントされており、こちらでやることは最小限で済む。一方、お役所系の書類は、その逆である。住所や生年月日をはじめ「なぜ、こんな情報まで書かないといけないの?」などなど、申請書は項目も多く、ことごとく空欄である。英語では、そんなお役所仕事を"Red Tape(赤いひも)"と言うらしい。ネイティブスピーカーは、赤いひもでがんじがらめにされている状況をイメージするらしい。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三寒四温?

winter冬の気配です。暖かい日があるかと思うと急に寒くなり。最近は朝晩10℃を下回っています。部屋の中の温度は一定に保たれているので、天気予報や外の温度計を見て支度しないと、寒いことにも気づかず、ドアを開けた途端に凍えることになります。既に鹿児島の真冬って感じ。ミネソタの冬はまだまだこれからなんでしょうけど。
この時季、体調に気をつけるのはもちろん、沈みがちになる気分も上手にコントロールしなければ。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り物には福

swan_couple中古品を調達する方法をいくつか。

リサイクルショップや大学のreuseシステムは、安くないか、遠いか、モノが汚いかで私はそれほど使いません。
moving sale(イギリスで言うleaving sale)はときどき使いますが、やりとりの面倒さに見合う価値があるかは微妙。これはMLやHPなどネットで情報を仕入れます。
こっちで盛んなのはgarage saleで、不要品が車庫や庭(この場合yard sale)で売られています。新聞や掲示板に情報が載っているし、週末はちょっと歩くとどこかでやっています。たいていは本当に不要品ですが、たまに掘り出し物があります。
この前は大規模なバザー(半端じゃなく安い)で両手に持てるだけ買いました。そこでこの夫婦(?)白鳥の絵に巡り合い、最後まで粘って安くしてもらいました。満足。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船便到着

seamail1ヵ月とちょっとかかって、先週無事船便が届きました(TORITORIさんありがとう)。何を送ったか忘れていたので、中をごそごそ探るのはまるで宝探しのよう。愛用の枕やぬいぐるみ達に再会できて嬉しい!でも真っ先に取り出したのは修士時代の授業のプリントでした。色気ない。。。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ごめんね、ファンカーゴ

FunCargoごめんよ、ファンカーゴ。君をミネアポリスに連れて行くわけにはいかないのさ。
買い替えだったら、新しく来る車への期待もあるのでしょうが、単なる売却だと、とてもさびしいものですね。ミネアポリスへの引越しに伴い、約6年お世話になったファンカーゴとお別れしました。
車検証の記載事項と現状がかなり異なったため、いろいろ大変でした。中でもびっくりしたのは、走行距離が間違っていたこと。手にしたときに、ちゃんと確認しておかないとだめですね。勉強になりました。特に、日本以外の国で生活する場合は、とても大切な教訓かもしれません。

TORITORI

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »