« 貧書生 | トップページ | 生活パターン »

「は」と「が」の違い

coffman_south誰にも内緒にしていましたが、渡米して以来、毎週日本語を教えています。とは言ってもお気軽なもので、教え方を知らないので「より使う」「より自然」「より丁寧」でごまかしています。
「に」と「には」、「隣」と「横」など、違いを説明できますか?「と」と「や」の使い分けなど私のほうが教えてもらったくらいです。発音もローマ字表記と違うらしく、「大使館」の使はiを発音していないと指摘されたり。英語には形容詞と形容動詞の区別が無いということに気づいたり。毎回新たな発見があって面白いです。Sakiko

|

« 貧書生 | トップページ | 生活パターン »

コメント

はじめまして。今頃で申し訳ないのですが、私の考える「は」と「が」の役割分担を書かせて頂きます。ものすごく単純です。間違ったことは書いていないと思っていますが、実際に外国の方に教えるのは大変なご苦労がおありかと存じます。

説明の都合上、「aはA」及び「aがA」という形の文の「a」を主部,「A」を述部と形式的に呼ぶことにします。

【その1】 主部aを含む具体的な集合が既に与えれている(または想定される)場合
例 {サメ,クジラ,マグロ}の中で哺乳類はどれか?という質問に対する答え
「クジラが哺乳類だ」は、クジラは質問に対する答えとして相応しく、サメとマグロには否定的です。そこで、意味は次のようだと考えられます。
   サメ・・・・弱・・・・哺乳類だ
  クジラ--強--哺乳類だ
  マグロ・・・・弱・・・・哺乳類だ
同じ質問に対する答え「クジラは哺乳類だ」はサメとマグロに関しては肯定も否定もしておらず、クジラについてのみ述べているので、意味は次のようだと考えられます。
   サメ--?--哺乳類だ
  クジラ-----哺乳類だ
  マグロ--?--哺乳類だ
【その2】主部aを含む具体的な集合は登場しておらず、いくつかのaが考えられる場合
例.生まれて初めて動物園でキリンを見た子供が「うわー、首が長い!」と言った場合、普段見る動物の首と比べて長いと言っていると受け取れます。そこで、この文の意味は次のようだと考えられます。
(犬)   首・・・・弱・・・・長い
(キリン)  首--強--長い
(猫)   首・・・・弱・・・・長い
例.数学の先生が授業の始めに「三角形の内角の和は180°である」と言いました。これは、どの三角形の内角の和も180°であるという主張なので、この意味は次のようだと考えられます。
(直角三角形)  三角形の内角の和--180°である
(正三角形)   三角形の内角の和--180°である
(鈍角三角形) 三角形の内角の和--180°である
どのaについても言えることではないのだが、このaについてはAであるという場合は「aがA」と言います。それに対して、どのaについてもAであるという場合は「aはA」と言います。
【その3】主部aを含む具体的な集合は登場しておらず、さらに、いくつかのaも考えられない場合
例.ある暑い日に帰宅した会社員が「あー、のどが渇いた!」と言いました。これは、いつも渇いているわけではないが、今、渇いていると主張していると受け取れます。そこで、この意味は次のようになります。
  (過去)   のど・・・・弱・・・・渇いた
(今) のど--強--渇いた
(未来) のど・・・・弱・・・・渇いた
例.先生が理科の授業の始めに、「太陽は東から昇る」と言いました。これは、太陽はいつでも東から昇るという主張だと受け取れます。そこで、この意味は、次のようだと考えられます。
  (過去)   太陽-----東から昇る
(今) 太陽-----東から昇る
(未来) 太陽-----東から昇る
いつのaについても言えることではないのだが、このときのaについてはAであるという場合は「aがA」と言います。それに対して、いつのaについてもAであるという場合は「aはA」と言います。

投稿: KO | 2014/07/17 11:32

KOさん、丁寧な説明をありがとうございます。こうしてみると、やはり、一言で説明できるほど簡単なものではなさそうですね。

投稿: Sakiko | 2014/07/20 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/6408109

この記事へのトラックバック一覧です: 「は」と「が」の違い:

« 貧書生 | トップページ | 生活パターン »