« 健康で維持可能な生活スタイル!? | トップページ | ミネソタナイス »

アメリカで免許を取るぞ!(TORITORIの筆記試験編)

MN022Sakikoに続いて、TORITORIも筆記試験をパスした。Sakikoからいろいろ情報を得ていたので、だいぶ助かった。とは言え、なれない英語でのテスト…。"NO"や"NOT"のように明確な否定語ではなく、"He is the last man…"のような独特な否定の言い回しの時は、特に注意が必要だった。うっかり否定文と気づかなければ、当然間違えてしまう。。。また、よくわからないときは、「一番長い文の選択肢が正解」という法則を信じて、ボタンを押すと、画面には「正解」と表示された。ラッキー!!
そう、テスト中、自分の選んだ答えが正解かどうかその場ですぐわかり、途中経過もすべて確認できるようになっているのだ。
さて、合格後、必要な書類のチェックのとき、「それがないならあれを出して…」・「それじゃためだ…」などと、職員とやりとり。結局、「日本の免許証」、「国際免許証」、「パスポート」、「DS-2019」、「最終学歴の成績証明書」で落ち着いた。
ところで、なんで成績証明書なんだろう?「卒業証明書」ではダメと言われたのだ。成績が必要なの?優秀な学生だったかチェックしたかったのか?どうやら、優秀な学生だったと認めてもらえたらしい…ホント!?

TORITORI

|

« 健康で維持可能な生活スタイル!? | トップページ | ミネソタナイス »

コメント

 オハイオ州在住、チーム大王の根本です。初めてコメントを付けさせていただきます。地域は離れていますが、今後とも宜しくお願い致します。
 そちらでの運転免許取得には成績証明書まで必要ということで驚きました。私がオハイオで取得したときには、「日本の免許証」、「パスポート」、「I-94」、「会社の在職証明」が必要でした。「国際免許」は提示したけど不要と言われて見もしませんでした。最近では実技は不要だとか。お隣ケンタッキー州では、数年前までは「日本の免許証」を持っていたら手続きだけで書き換え可能だったようですが、今はペーパー、実技が必須になって厳しくなったようです。所変わればルールも違うのですね。諸手続きが早く終わると良いですね。

投稿: ねもと | 2005/11/15 22:37

根本さん、コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
受付で、日本の免許証だけ出したら、「翻訳してないと困る」と言われたので、「国際免許証」を提出しました。もう一つ、特徴的なことを言うと、体重と身長も聞かれた事でしょうか。いずれにせよ、不慣れな土地での交通ルールを勉強するいい機会だと思いました。歩行者としての振舞い方の勉強にもなりました。
近いうちに、こちらの自転車事情もレポートしたいと思います。

投稿: TORITORI | 2005/11/16 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/7117585

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで免許を取るぞ!(TORITORIの筆記試験編):

» アメリカで免許を取るぞ!(実地試験編) [TORITORI Photo Studio]
夫婦揃って路上試験を受けてきました。朝レンタカーを借り、午前中練習して、午後試験 [続きを読む]

受信: 2005/12/22 10:49

» アメリカで免許を取るぞ!(筆記試験編) [TORITORI Photo Studio]
授業が休講になり、お天気も良かったので、思い立って運転免許の筆記試験を受けること [続きを読む]

受信: 2005/12/22 10:57

« 健康で維持可能な生活スタイル!? | トップページ | ミネソタナイス »