« 人生ノ(ウ)テンキ | トップページ | 寝たきり正月 »

年末年始のあいさつと1年の抱負から感じたこと

Minneapolisみなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

日本では年が明けるまでは「よいお年を」で、年が明けると「あけましておめでとう」になる。さて、それぞれに対応する英語は?と考えたとき、どちらも"Happy New Year"でいいんだと気づいた。直訳すると、これは「よいお年を」に近いような気もするけれど…。表現する言葉が多いものは、その地域で重要なものだという。「お正月」は"New Year's Day"よりも大切にされているのかもしれない。
ミネソタのTVやラジオでは「来年の抱負は?」なんて質問もされていた。気のせいかもしれないけれど、日本では、「今年の抱負は?」が多いような気がする。「一年の計は元旦にあり」ではないけれど、ここにも意識というか文化の違いを感じた。考えすぎかな?

TORITORI

|

« 人生ノ(ウ)テンキ | トップページ | 寝たきり正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/7960088

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始のあいさつと1年の抱負から感じたこと:

» A Happy New Year! [レイコ♪のハワイってさ~]
明けまして おめでとうございます。もう1月3日、明日からし、仕事だ.. しばらく [続きを読む]

受信: 2006/01/04 03:04

« 人生ノ(ウ)テンキ | トップページ | 寝たきり正月 »