« ゲートウェイ | トップページ | 春の日永 »

家計のシステム化

Huis_ten_bosch_1今年から家計簿をつけるのにPCを使うようになりました。家計もIT導入で効率化を、と言うのは嘘で、単にアメリカで家計簿が入手できなかったからです。本屋、文具屋、考えうる場所に行って探したけれど、無い。日本では本屋の目立つ場所にあれほど山積みになっているのに、なぜ?これはもしかしてビジネスチャンス??しばらくして何となくわかってきたのは、小切手帳の明細メモ欄が家計簿代わり(アメリカは小切手社会)なのだということ。なるほど。
実際にソフトを使ってみると、これが。修正も簡単、残高も計算してくれる、グラフも作ってくれる。どうせ毎日PCの前に座るんだし、なんであんなに紙にこだわっていたのかしら。あぁ、これがシステム化の恩恵ってやつなのね。システム化を推進する仕事をしていた頃には気付かなかったわ。 Sakiko

|

« ゲートウェイ | トップページ | 春の日永 »

コメント

そうそう、本屋さんで「家計簿が欲しい」と一生懸命主張しても、「会計の勉強の本しかない」と言われたり、企業が使うような会計のシートを出されるだけでした。「家計簿」って概念がないみたいです。

投稿: TORITORI | 2006/03/30 03:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/9309758

この記事へのトラックバック一覧です: 家計のシステム化:

« ゲートウェイ | トップページ | 春の日永 »