« アメリカで車を購入するぞ!(車選び編) | トップページ | おにぎり »

アメリカで車を購入するぞ!(自動車保険編)

アメリカで自動車保険の申込次は、自動車保険。日本では、対人賠償額を無制限にしていたが、こちらの保険では、そんなものない。まずは、その仕組みから、勉強しなければならなかった。ある程度仕組みがわかってきたところで、お勧めしたいのが、対面で説明を受けること。適当な保険代理店へ見積もりをもらいに行けばよい。そうすればいろいろ説明してくれる。アメリカでは、州によっては仕組みが異なるので、そのローカルルールを知ることが出来る。それに、相場もわかり大変役立った。自分は、これをしたおかげで、複数の見積もりを比較することが出来るようになったくらいだ。

日本と同様に、インターネットで一括見積もりの仕組みもあるが、どう言う訳か役に立たなかった。依頼した当時は、まだ、米国に来たばかりで、車も決まっていなければ、運転免許もソーシャルセキュリティ番号(SSN)もなかったため、無視されたのかもしれない。結局のところ、依頼してから3ヶ月後に、たった1社から返事をもらえただけだった。信じられないくらいの対応の悪さ。。。

購入する車をYarisと決めた後、運転免許もSSNも手に入っていたので、再度一括見積もりをと思ったが、今度は、車が新しすぎて出来ない。仕方なく、一社毎に見積もりを依頼することに。オンラインで見積もりできたり、電話やメールでしか出来なかったり、最終的に5社から見積もりをもらった。その結果、半年契約で400ドルから1700ドルまでの見積もりをもらえた。これだけの価格差が出るとは思わなかったので、びっくり。(でも、日本でのそれと比べると高い気がする…。)

日本での運転履歴を考慮してくれたかどうかが、この料金の差に大きく関係していたようだ。当然、事故歴・違反歴が無い方が、見積もりは安くなる。TORITORIには、日本での駐車違反歴があったが、保険会社によっては、無違反として扱ってくれるようだ。これはありがたかった。でも、駐車違反をそのように扱ってくれると思ってもいなかったため、それを証明する書類を持っていなかった。そこで、急遽日本から「運転履歴証明書」を取り寄せるはめに。この手続きのため、車の購入は一週間遅れてしまった。

さて、不思議だったのは、カバー範囲。保険でカバーされる運転手は、被保険者の許可さえ得ていれば、誰でもいいとのこと。「だったら、最も安く加入できる人だけで契約すればいい」と思えるが、その世帯内で運転する可能性のある人は加入者にならないといけないらしい。うーん。わかったような、わからないような。その他、変わったルールだと思ったのは、米国とカナダを運転中のみ適用されるとのこと。保険によっては、州内に限定されるものもあるとか…。また、同じく米国とカナダでなら、レンタカーを運転中でもOKらしい。まぁ、とにかく、大変だったぁ。

TORITORI

|

« アメリカで車を購入するぞ!(車選び編) | トップページ | おにぎり »

コメント

米国での生活、車がないと本当不便ですよね・・・。
と、日本でいうJAFと同じAAAというのがあります。加入されるとJAFと同じサービス及び色んな施設・Outletで使用できる割引クーポンが手に入ります!

Safety Drive !

投稿: 池田 | 2006/04/19 06:16

いつもコメントありがとうございます。仰るとおり、車がないと不便だったのですが、周囲の意見では、「ミネソタの冬を車なしで乗り切れたんだから、なくてもやっていけるんじゃない」が大半です。

投稿: TORITORI | 2006/04/19 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/9595318

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで車を購入するぞ!(自動車保険編):

» アメリカで車を購入するぞ!(自動車保険編 その2) [TORITORI Photo Studio]
いろいろと苦労の多いアメリカでの自動車購入プロセスだけれども、これくらいは想定内 [続きを読む]

受信: 2006/04/23 01:08

« アメリカで車を購入するぞ!(車選び編) | トップページ | おにぎり »