« 自動車の右側通行から派生して | トップページ | バイク レーン »

グーグルマップ+GPS×デジカメ写真=?

グーグルマップと旅行写真Google Earthに続いて、Google Map APIでも遊んでみた。Google Map APIとは、Googleの地図サービスを利用するためのプログラミング言語みたいなものだ。その地図サービスで提供されている「地図をウェブ上でスムーズにスクロール」させたり、「縮尺も自由に変えられる」などの機能を、自分のホームページでも実現できる。

さて、今回これで、どうやって遊んだかというと、サイクリングしたときのGPSのデータとデジカメ写真を使って、Google Map上に、その軌跡と写真の撮影場所を再現してみたのだ。百聞は一見にしかず、「クライストチャーチからジェラルディン」「オマラマからクウィーンズタウン」を覗いてみて欲しい。左側にある、スライドレバーのようなものを操作すると、拡大縮小する。地図をドラッグすると、スクロールする。非常に直感的だ。地図上の赤い線が移動した軌跡で、その上に赤いバルーンが所々浮かんでいる。そのバルーンをクリックすると、そこで撮影した写真が表示される。何の目印もないようなところで撮影した写真の撮影場所も、これではっきりとわかる。

見事に移動した軌跡上にバルーンが浮かんだときは、ちょっと感動。もう撮影場所がわからない写真とはさようなら…かな?具体的にどうやったかは、またの機会とさせて頂く。

いずれにしても、こんなことが自分のホームページで意図も簡単にできるようなったのも、すべてGoogle Map APIのおかげ。これから、旅行に行くのがますます楽しみになってきた。

TORITORI

|

« 自動車の右側通行から派生して | トップページ | バイク レーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/9937763

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルマップ+GPS×デジカメ写真=?:

» グーグルマップ+GPS×デジカメ写真=?(タネ明かし編) [TORITORI Photo Studio]
数日前、「Google Mapsにマークをつけて、デジタルカメラで撮った写真をマ [続きを読む]

受信: 2006/05/12 03:21

« 自動車の右側通行から派生して | トップページ | バイク レーン »