« 春の雪 | トップページ | West Side Story »

謝らないアメリカ人

Redyellowレストランで会計の間違いを指摘したら、「税金のシステムってややこしいのよね(自分が注文を間違っただけ)」。自動車保険で車種名の間違いを指摘したら、「なぜこうなったかは知らないけど直しておいたから(自分のミスを認めないうえに恩着せがましい)」。合唱の練習で音取りの人がテナーのときにアルトを弾いていたのに気付き、「あらアルトとテナーって似てるのね(全然似てない)」。図書館でDVDを借りたら中身を入れ忘れられていたので文句を言いに行ったら「あら、あったわ、まだ必要?(必要も何も、あなたのせいでまだ見てないんですけど)」。こんなのばっかりです。絶対謝りません。数年働くと「申し訳ございません」が自然と口をつくようになる日本とは違いますね。。。Sakiko

|

« 春の雪 | トップページ | West Side Story »

コメント

こんにちは~
そうですね、私の周りのアメリカ人もめったに謝罪しませんね~。(^-^;)訴訟国のアメリカでは自分に非があることをすぐに認めてしまうとやばい?のかもしれませんね・・・。

投稿: Mewchan | 2006/05/19 22:12

Mewchanさん、コメントありがとうございます。
「Sorry」とむやみに言うな、とよく聞きますが、それも納得ですよね。

投稿: Sakiko | 2006/05/19 23:22

自分は、自分が"Sorry"と言いそうになったとき、それをグッとこらえて、"Excuse me"か"I'm afraid~"を言うように心がけています。

投稿: TORITORI | 2006/05/19 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/10095561

この記事へのトラックバック一覧です: 謝らないアメリカ人:

» 書き順 [TORITORI Photo Studio]
ボランティアで、アメリカ人に日本語を教えている。「右」と「左」の書き出しが同じだ [続きを読む]

受信: 2006/07/07 11:00

« 春の雪 | トップページ | West Side Story »