« サウスダコタへ その3:ワイルドライフ | トップページ | アメリカ人って誰のこと? »

Going My Way

Planetarium走行距離はマイル、ガソリンはガロン、身長はフィート(インチ)、体重はポンド、手紙の重さはオンス、、、度量衡の感覚がつかめません。しかも、気温は華氏で、紙はA4サイズではなくレターサイズで、バインダーは2穴ではなく3穴で、1カップは200ccではない(220~240ccの諸説あり)!同じなのは時間の単位くらい?アメリカはどこまで独自の道を進めば気が済むのでしょう。あるおばちゃん曰く、「一時期国際標準を取り入れようとする動きもあったけど、誰も分からないから、すぐになくなったわよ」。。。変化の兆し、いまだ見えず。Sakiko

|

« サウスダコタへ その3:ワイルドライフ | トップページ | アメリカ人って誰のこと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/10461611

この記事へのトラックバック一覧です: Going My Way:

« サウスダコタへ その3:ワイルドライフ | トップページ | アメリカ人って誰のこと? »