« 車ありき | トップページ | Summer at Northrop »

He speaks English like a Japanese.

Back to 50'sこれは、ある人が私の英語力を評価するときに使ったフレーズ。う~ん、微妙。"like a Japanese"の部分に真意が隠れていることは確実。まぁ、この国では、様々な国籍の人が、様々なアクセントで英語を話しているからね。とりあえず、英語を話していると言うことは認めてもらったようだ。
ところで、英語が上達するための手段として「英語で物を考えること」などとよく言われるが、意味はわかるが、何をしていいのか具体的によくわからなかった。「起きてから寝るまで表現500」と言う本を読んだら、こんな記述があった。

子どもを見ていると、彼らがしばしば、「考えていることを実際に口にしながら」遊んでいることに気づくだろう。たとえば、ある子どもが積み木で家を作っていたとする。
「こうやって、この長いのをここにおいてと。それから、小さいのを…あれっ、小さいのどこにいったかなぁ。あ、あった。これをこの上に置くと…やった、煙突が出来た。」
イメージが湧いた。そう、一連の動作や思考をいちいち英語にしてみると言うことのようだ。何か鱗が取れた気がした。まだ、とるべき鱗は山のように残っているのだが…

写真は、"Back to 50's"というお祭りに集まってきたレトロな車です。会場周辺は、こんな車がうようよ走っていた。

TORITORI

|

« 車ありき | トップページ | Summer at Northrop »

コメント


わかります!わかります!っといってはみたものの、なかなかね〜。確かにソレ聞いた事あって、やってみると、なんか必死に文章にしようとしている自分がいました。違うのにね〜。
それ以前に単語を忘れてるなぁ〜。
またやってみよう!

この車、いい味だしてますね〜

投稿: カッキー | 2006/07/21 21:55

「わかります!」「なかなかね~」など、ちょっとした一言が、これまた難しいんですよ、英語にしようとすると…。お互いがんばりましょーね。

車の件ですが、毎年、このお祭りのときに品評会があるみたいですよ。来年買いに来てみたら?

投稿: TORITORI | 2006/07/22 06:18


ホント、そう!!何気ない一言が難しいんですよね!!子供の気持ちで、単語を口にすることから始めてみます。
そうだな〜。来年行きたい。。行っちゃいますか!

投稿: カッキー | 2006/07/23 08:45

おまちしてまーす。来るなら夏ですね。

投稿: TORITORI | 2006/07/23 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/11022662

この記事へのトラックバック一覧です: He speaks English like a Japanese.:

« 車ありき | トップページ | Summer at Northrop »