« 虹の架け橋 | トップページ | おだやかな朝の一枚 »

初任給

1ドル紙幣観光で外国に滞在しているのと、それ以外との違いは何だろう?留学や海外赴任、出張など、それぞれに観光との違いがあるだろう。また、人それぞれにその定義があると思う。今の自分にとっては、給料をもらったかどうか…。そして、このたびアメリカで給料を手にする事が出来た。これでやっと「アメリカで生活していた」と後になって言える気がする。

ところで、サラリーマンの場合、日本では、月給が一般的だと認識していた。その感覚でいたら、ミネソタでは、半月に1回が一般的らしい。「月給の会社なんてあやしいねぇ。ほんとうに給料がもらえるのかなぁ…。」とミネソタ人に茶化されたぐらい。そんなわけで、働きながらも果たして給料がもらえるかと心配の日々…。そして、ちゃんと給料がもらえてほっとした。騙されてなかったとしても、事務処理がめちゃくちゃいいかげんな国ですから…。

TORITORI

|

« 虹の架け橋 | トップページ | おだやかな朝の一枚 »

コメント

ご無沙汰しています!
月給制じゃない理由の一つが、事務処理のいい加減さがあるのかしら?!
韓国も相当自由度の高い(?)国で、
学生アルバイトも日払いか週払い等々、月まとめで、ということはあまり無いみたいです。
ちなみに私の非常勤先は、
①ぴったり公務員給料日型(もちろん律儀に振込み、明細あり)! 
②①の前後で手渡し型(手書き明細あり。)、
③毎月1日型(手渡し、私が明細を準備する番!)、
④一括し払い型(思いがけない収入に思えて何となく嬉しい)
といった具合ですね~
なので「月給制」のかき集め生活だと、支払い費がそれぞれなので、意外に
アメリカの支払い方に馴染みやすいかも!?

投稿: ふかみ | 2006/08/29 10:39

初めまして!
アリゾナの万屋です。

事務処理の関係上、週給、半月制、月給とその会社、及び公務員で違います。会計をしていましたが、総て、明細にしていないと、納税に困りま~す。
因みに亡夫は研究所に勤めていましたが、月給制で、月末には銀行の口座にチャンと払い込まれていましたよ。
多分、TORITORIさんの経験なさった事と思いますが
”事務処理がめちゃくちゃいいかげんな国”の
文章に、チョッピリ、抵抗を感じました~ぁ
でも、今後よろしくね。

投稿: 万屋 | 2006/08/29 19:26

ふかみさん、ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。お国によっていろいろなんですね。不安だった分、この一ヶ月がとても長く感じました。

投稿: TORITORI | 2006/08/29 21:41

万屋さん、はじめまして。コメントありがとうございます。「事務処理…」の表現、失礼しました。この国の層の厚さを表現するべきでしたね。少なくとも世界をリードしている国の1つなのですから…。その一方で「えっ?」と思えることも多々あるので、慎重になってます。「羹に懲りて膾を吹く」なのかもしれませんが…。人のことをとやかく言えるほど、事務処理に長けているわけではありませんが、こちらこそよろしくお願いします。どちらかというと、事務処理は苦手です。。。

投稿: TORITORI | 2006/08/29 21:51


とにかく、おめでとう。
初任給・・どんなにか嬉しいでしょう。
日本で頂くより、重みがありますね。
観光じゃなく、働いているって、大声で言えますね。これで皆も安心しますよ!
報告しておきますね〜〜。良かった。

投稿: カッキー | 2006/08/29 23:00

カッキーさん、いつもコメントをありがとうございます。今のこの気持ちは、どこに行っても、いつまでも忘れないようにしたいですね。皆さんにもよろしくお伝えください。

投稿: TORITORI | 2006/08/30 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/11662899

この記事へのトラックバック一覧です: 初任給:

« 虹の架け橋 | トップページ | おだやかな朝の一枚 »