« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

初めてのハロウィーン

Mn_501近所で見かけたハロウィーンの飾りがこれ。かぼちゃのランタンだけじゃないようだ。また、外に飾られたかぼちゃのランタンは、リスの恰好の餌となり、一日ともたずに見るも無残な姿に。セクシーなモデルが仮装したコスチュームの広告も多い。そういう広告を見ると仮装パーティーを開くのは、若者達が中心というのもうなずける。子供向けのイベントと思っていたけれど、そうでもないらしい。
バス停で、鎌を持ってバスを待っている人を見た。一瞬異様な雰囲気にびっくりしたが、ハロウィーンという事で納得。スーパーでは、魔女がレジに並んでいたり、仮装した親子が、モールの中を手を繋いで歩いていたり、結構楽しい。その当日までに、何が起こるかとワクワクしている。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

両目お岩さん

Elephantアトピー性皮膚炎で辛いです。顔が真っ赤にただれ、がさつき(象の肌のよう)、痒く、瞼が腫れてただでさえ小さい目が更に半分に潰れています。まぁ持病みたいなものですが、ここ数年はひどくならなかったので油断してました。

原因は新しく使い始めた乳液だと思います。普通は化粧水+乳液でしょ?でもアメリカ人はあまり化粧水を使わないみたいなんですよね(多少売ってはいます)。モノによっては両方の役割を果たしてくれますが、今回のはクリーム状で水分がしみこまない。。。更に冷え込みによる乾燥が追い討ちをかけた模様。

アメリカで暮らすほとんどの日本人は日本の化粧品を使っているようですが、私はより良いものを求めてチャレンジしています。あ、もちろん、無香料の敏感肌用のやつしか買いません。今までで一番肌に合ったのはイギリスのTESCOというスーパーのブランドの乳液。しかも安い。私の場合高い化粧品の方が肌に合わなかったりして、まったくの貧乏肌です。Sakiko

| | コメント (8) | トラックバック (0)

An apple a day keeps the doctor away

Honeycrispアメリカの果物売り場のほとんどを占めるのがリンゴ。種類も豊富で、生、サラダ、パイなど用途に向き・不向きがあるようです。一年中あるので季節感を感じませんが、このhoneycrispという品種に関しては9月ー10月しか出回りません。ミネソタで開発された品種で、その名の通り甘くてシャリシャリした歯ごたえと日持ちの良さで人気です。私も食べてみましたが、甘さはそれほどでも(日本のリンゴが甘いからかも)。でもぱりっとした食感は確かにクセになりそう。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康で維持可能な生活スタイル!?その3

Elevation_1いくつかある通勤経路のうちの1つの断面図。携帯GPSで測定したものなので、標高の絶対値は信用できませんが、相対値ならそこそこ信用できます。家から会社まで約16km。だから、ほぼまっ平らと言っていい。一箇所大きな坂(グラフでは崖の様に見える)がある。会社帰り、この坂まで来ると、「あぁ、もうすぐ家だ」と思う所でもある。実際はたいした坂ではないが、会社帰りのすきっ腹には、けっこう応える。これが、結構脂肪燃焼にも効果があるのかもしれない。「すきっ腹だから、きっと脂肪を燃料にしてくれるだろう。」と考え、家に着くまで食べないようにしている。
また、このちょうど中間地点に、日本食の食材を手に入れることの出来るスーパーもある。去年の冬は、車がなかったので、自転車で買出しにいき、買い物帰りの重い荷物で、この坂を上ったのを思い出す。今年は、車があるので無理する事はないが、できる範囲で自転車での買い物を続けてみたい。アメリカに来て減った体重、できれば維持していきたいから。。。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本来怠けもの

Rubyプログラマーに必要な素質、それは『怠けもの』であることらしい。TORITORIは、その例外ではない。めんどくさい事はコンピューターにやらせるためにプログラムを書いている。そして、できるだけプログラムを書き直さなくてもいろいろな事が出来るようにプログラムを書く。上手にプログラムさえすれば、コンピュータは言われた事を何度でも愚直に繰り返す。
Javaというプログラム言語がある。よくデザインされたプログラム言語である。でも、それで作られたプログラムがよくない。プログラマーに怠けさせてくれないのだ。
そんな中、最近Ruby(ルビー)というプログラム言語で書かれたRuby On Railsというプログラムが脚光を浴びつつある。よくデザインされていて、プログラマーをしっかりと怠けさせてくれる。そして、怠けたいがために、プログラムを書く気にさせてくれる。Ruby On Railsを開発した人は、真のプログラマーに違いない。

TORITORI

| | コメント (4) | トラックバック (0)

言語距離

Afternoonアメリカ人は、日本人の英語の苦労を知りません。スペイン語圏やフランス語圏の人が英語を学ぶのと同じだと考えています。こちらからするとヨーロッパ系言語なんてどれも方言程度の差しかないのに。そっちは基本的に語彙力の問題。こっちは単語も一対一では対応しないし、考え方から変えなきゃいけないし、機械翻訳はほとんど役に立たないし、大変なんだぞ。先日、中間試験を控え忙しい中、頼まれた翻訳をしていたところ、その人から「私もドイツ語を学んだから苦労はわかる」なんて言われ、カチンときました。ドイツ語と英語は姉妹言語でしょ!一緒にしないで!Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初冠雪

Snowfall昨日から寒気が流れ込んで急に寒くなり、ついに冬用のコートをおろしてしまいました、、、冬の始まりを認めてしまうようで、ぎりぎりまで我慢したかったのですが。はぁ。今日は初雪で、猛吹雪でした。最初からこれじゃぁ、先が思いやられます。ちなみにうちのYarisは今日初めて雪と出会いました。この長く辛い冬をのりきれるでしょうか。Sakiko

| | コメント (6) | トラックバック (0)

橋が完全封鎖っ

Mn_498会社からの自転車での帰り道、この日は会社のそばで友人とお茶して帰ったので、いつもより時間が遅かった。ミシシッピの川を渡れば、すぐ自宅という橋で撮った写真がこれ。
橋が見えてきたところで、パトカーのサイレンが見えたので、交通事故かと最初は思った。そう多くはないが、人だかりも見えて来た。橋の入り口まできたら、パトカー数台が橋を完全に封鎖していた。そして、歩道の部分には、例の映画などでよく見る黄色いテープが貼られていた。「何事!?」とあたりを見回すが、パトカーの周囲ではおまわりさんが談笑していて、なんか緊張感がない。どうやら、そんなに深刻な状況ではないのかな?

近くにいた同じく自転車で帰宅途中と思われる人に聞いてみたが、その人はよくわからないという。別の人にも聞いてみたが、今度はその人の英語がよくわからない。結局何があったのかわからなかったが、2km程上流の橋まで遠回りして帰る破目に。川沿いの道路は街灯が少なく薄暗い。満月ではあったが、ところどころ、道が見えなかったりする。夜間だったので、比較的明るくて治安のよさそうな道を選んで帰ってきたのだが、こういう状況にも対応できるほどまだ土地勘もなく、かなり心細かった。

こちらでは自転車通勤は危ないとよく言われる。交通事故に巻き込まれる危険性よりも、事件に巻き込まれる危険性のことらしい。この日のような事態も想定して、通勤経路を複数用意しておく必要がありそうだ。迂回するために、うっかり治安の悪い地域に迷い込み、事件に巻き込まれては大変だ。

TORITORI

| | コメント (4) | トラックバック (0)

頑張れツインズ

Twinsミネソタにも大リーグのチームがあり、ツインズと言います。以前野球を見に行ったときには最下位あたりをうろちょろしていたツインズですが、いつの間にかリーグ地区(ア・リーグの中部地区)で優勝していました!今はプレーオフで戦っています(負け続きらしいですが。。。)巷ではTwinsのTシャツや帽子が目に付き、まるでワールドカップのときの青Tシャツのようです。がんばれ!Sakiko

| | コメント (5) | トラックバック (3)

個人情報漏洩

Washington_ave_sunset日本では個人情報保護法が施行されて個人情報の管理には厳しくなりましたが、アメリカでは野放し。何をするにもSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー:背番号)が必要で、それに疑問を感じないところから間違っています。知人は教会で連絡先を一度書いたら様々な団体から寄付を求める電話が半年間かかり続けた(教会が情報を流している)と言うし、私には雑貨の多種多様なカタログが次から次へと送られてくる(一度買ったところが情報を流している)し、腰痛の薬の広告まで届く始末(誰が流したの?病院?店?カード会社?)。いい加減にしてね。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節感

ミシシッピ川紅葉先週末、ここよりも360km北のアイタスカ州立公園のミシシッピ川源流で見た紅葉が、今週末、ツウィンシティのミシシッピ川の岸まで南下してきたようだ。とは言っても、まだ一部で、全体的に見ごろになるまではさらに1週間ぐらいかかるのではないだろうか…。

ちなみに、地元の人の中には、8月を既に秋と言う人もいた。最初は自分の英語力のなさで勘違いしていると思ったが、間違いなさそう。そうすると10月はもう晩秋?

TORITORI

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »