« 本来怠けもの | トップページ | An apple a day keeps the doctor away »

健康で維持可能な生活スタイル!?その3

Elevation_1いくつかある通勤経路のうちの1つの断面図。携帯GPSで測定したものなので、標高の絶対値は信用できませんが、相対値ならそこそこ信用できます。家から会社まで約16km。だから、ほぼまっ平らと言っていい。一箇所大きな坂(グラフでは崖の様に見える)がある。会社帰り、この坂まで来ると、「あぁ、もうすぐ家だ」と思う所でもある。実際はたいした坂ではないが、会社帰りのすきっ腹には、けっこう応える。これが、結構脂肪燃焼にも効果があるのかもしれない。「すきっ腹だから、きっと脂肪を燃料にしてくれるだろう。」と考え、家に着くまで食べないようにしている。
また、このちょうど中間地点に、日本食の食材を手に入れることの出来るスーパーもある。去年の冬は、車がなかったので、自転車で買出しにいき、買い物帰りの重い荷物で、この坂を上ったのを思い出す。今年は、車があるので無理する事はないが、できる範囲で自転車での買い物を続けてみたい。アメリカに来て減った体重、できれば維持していきたいから。。。

TORITORI

|

« 本来怠けもの | トップページ | An apple a day keeps the doctor away »

コメント


アメリカに行って体重が減ったままキープできるんですね!
何か、アメリカ=太るってイメージありますが・・ジャンクフードばかり食べていたら・・の場合のみ!なのかな?
そちらの冬は寒そうだし、夜は危ない!と記事にありましたよね。気をつけてくださいね。
そして、やせっぽっちになったTORITORIさん、体重キープ頑張って!!

投稿: カッキー | 2006/10/23 21:54

おっと、「やせっぽっち」にはまだまだです。誤解のないように。アメリカでは、貧乏が太る原因の一つのようですよ。健康的な食材はどれも高いし、ちゃんとした食事を出すレストランは、それなりの値段するし…。
冬場は、運動不足になりがちなので、いかに安上がりに運動するか思案中です。
いつも、コメントありがとうございます。

投稿: TORITORI | 2006/10/24 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/12375210

この記事へのトラックバック一覧です: 健康で維持可能な生活スタイル!?その3:

« 本来怠けもの | トップページ | An apple a day keeps the doctor away »