« 私はこれで・・・ | トップページ | まだ寝てる 帰って来たら もう寝てる(サラリーマン川柳より) »

ミネソタ まっぷ

レールに乗ってしばらく前から、このブログの左側サイドバーに、「ピーナッツを探せ!」のリンクを載せている。今回はその紹介。

ここミネソタに来て1年になるが、最初の頃は、右と左どころか上も下もわからない状態だった。そんな中、氷点下の街を自転車でめぐって、徐々に行動範囲を広げてきた。それはそれは大変だった。また、人の入れ替わりも激しい。せっかく知り合えた人々も別のところへ行ってしまったり、新たにやって来た人々とお知り合いになれたり…。新しくやって来た人たちもきっと、似たような苦労をするはずである。ならば、その苦労を減らす事は出来ないか?役に立つか未知数だけれども、そんな思いで作ってみたのが、この「ピーナッツを探せ!」である。

まだまだ、利用者は少なく、ほとんどがTORITORIの入力したデータである。でも、他の人からの情報も徐々にではあるが集まってきている。ミネソタでの生活に必要な場所の情報共有サイトに育てばいいなと思っている。「ミネソタ○ォカーみたいになればいいね!」なんて励ましの言葉も頂いた。

使い勝手の悪いところも多々あるようで、利用者の増えない原因かもしれない。徐々に改善していくつもりである。ミネソタにいる人以外には関係ない情報かもしれないけれど、観光に来たくなってくれたりでもしたら、それはそれで作った甲斐があるというものだ。そんな事はまずないだろうけど、夢はでっかく語りたい。

スタンプラリーのノリで、街中にちらばるスヌーピー関連の人形の情報も載せてある。これが、このサイトの名前の由来でもある。スヌーピーの原題は「ピーナッツ」だからだ。一緒に集めてくれる人が出たら、これまた作った甲斐があるというものだ。

さて、これはRuby On Railsで作ってある。その生産性の高さには驚かされる。これだけのウェブサイトが人手をかけずにサクサクと作れるのには感動すら覚えた。出来上がったサイトのテストをするための仕組みもちゃんと準備されており、これまた、人手をかけずに動作確認が出来る。仕事の合間にやったにもかかわらず、半月ほどで出来たのだから驚きだ。

ただ、画像を扱う部分はまだ弱く、従来の技術に頼らざるを得ない部分もあり、PHPやPerlなどを使わざるを得ず、不本意ながら勉強する破目になった。(サーバーの設定を自由に出来ないため、そうなった。100%自分で触れるサーバーなら問題なかっただろう…。)

開発時のサクサク感とは裏腹に、いざ出来上がったサイトを使ってみると、お世辞にも「サクサクで快適!」とはいえない。安いレンタルサーバーだからしょうがないのかな。使っているサーバを速いものに換えればいいのかもしれない。でも、それでは何でも金で解決しようとする悪い大人のようで、いただけない。Rubyというプログラム言語がインタプリターであるのも原因かもしれない。ロジック部分でループを極力減らしたりするなど工夫次第では、多少良くなるかもしれない。いずれにしても、開発人件費を大幅に節約できるだろうから、商用で使うなら、浮いたお金でサーバーにお金をかけるのは選択肢としてありえると思った。

Ruby On Railsでのもう一つの隠れた問題点は、設置である。作ったはいいけど、いざWebサーバーに置こうとすると、一筋縄ではいかないようだ。実は、本職の方でもRuby On Railsで1つサイトを作ったが、Webサーバーに設置できずに放置されたままになっている。サーバ管理者がサボっているのか、一生懸命やっているのかは知らないが、そういう問題もあるようだ。

TORITORI


|

« 私はこれで・・・ | トップページ | まだ寝てる 帰って来たら もう寝てる(サラリーマン川柳より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/13024858

この記事へのトラックバック一覧です: ミネソタ まっぷ:

« 私はこれで・・・ | トップページ | まだ寝てる 帰って来たら もう寝てる(サラリーマン川柳より) »