« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

そんなの鳥の餌だ!

Mn_464"It's for the birds."これ、妙に最近気に入ってしまったフレーズです。いい意味ではないのですが…。
「そんなもん、鳥にくれてやれ!」って感じかな。役に立たないものに対して軽蔑の意味をこめて使うようです。日本語だと「絵に描いた餅」とかそんなところでしょうか。う~ん、これだと軽蔑的な意味が軽すぎるか?

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

take-home exam

Winter_mississippi今週、take-home examがありました。take-home examとは持ち帰りの試験で、時間は限られているけれど何を見て解いても良い(ただし自分で解くこと)というものです。よくあるテストなのですが、私はたまたま、これまで受けた授業が全てin-class examだったので、今回初めての持ち帰りでした。問題をもらってから48時間。その間は集中してやるつもりだったけど、ついだらだらしてしまって、寝て食べてDSやって。。。そして提出直前に間違いに気づいて慌てて。全く良いのか悪いのか。覚えなくて済むのは楽だったけど。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国は数え年

Happy_cat韓国って数え年で年齢を計算するんですね。年上だと思っていた韓国人の友達が実は同い年だとわかり、驚きました。「じゃ、今年厄年?」って聞いたら、それは違うらしい。厄年みたいなものはあるけれど、誕生日なども考慮して決まるから、どの年になるかは人によるんだって。

「同じ年に生まれたのに年齢が違うなんて、ややこしくない?」って言われましたが、そんなこと考えたこともありませんでした。。。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメリカで流れる車のCM

Our_yaris自然の中を颯爽と走るのが車のCM?いえ、アメリカで見る車のCMは違います。これを見て買いたくなる人はいないだろう、というものばかり。例えば、事故を起こしたり、周りの車を爆破したり、車を見た人が消されたり、車を赤いコーンが追いかけてきたり、、、

うちの車(ヤリス)のCMに至っては、かわいい小さなロボットを轢き殺し(しかも往復してとどめをさす)、その小さな体から燃料を吸い上げて走るのです。燃費の良さがウリではありますが、発想があまりにも残酷です。なおそのCMは一度しか見ていません。やはり評判が悪かったのでしょうか。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Snow Tubing

Mn_541氷点下30度近かった寒さも、幾分和らいだこの週末(と、言っても氷点下ですが…)、ツウィンシティーの南、車で20分ほどのところにあるBuck Hillスキーエリアに行ってきた。
スキー場といっても、この周辺には山がないので、比較的高い丘に作られたゲレンデだ。だから、どのコースをそれほど長くない。そんな中で、我らが遊んだのは、これ、スノーチュービング(2時間で15ドル)。タイヤの古チューブを使ったソリだ。

Mn_53210レーンぐらいあり、仲間同士で並んで滑る人が多い。隣同士に並んでいたある親子、「お父さんはこっちで滑るからね」と言うと、チューブにスッポリはまった3歳ぐらいの娘の「じゃぁ、誰が私を押してくれるのよー」と叫び声。苦笑いした後ろのお兄さんが「お嬢ちゃん、僕が押してあげるよ!」なんて微笑ましい光景も…。また、一緒に滑るはずが、なぜか順番がずれて、「先行って」「この人と滑るから先に行けない」「私達も一緒だら、行けないわ!」なんてワイワイガヤガヤ…。TORITORIとSAKIKOは隣同士のレーンでどっちが速いか何度か競争。その結果、3勝2敗でTORITORIに軍配!どのチューブを選ぶかが勝敗を左右する。(ガリレオの言う事を信じれば、体重は関係ないっ!)

そんなこんなで楽しんだ翌日、しっかり腕が筋肉痛!思いのほか、腕に力が入っていたようだ。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年を感じた瞬間

Mn_514我が家に脳トレが来てからと言うもの、脳年齢に一喜一憂する日々が続いている。そんなある日、近所のショッピングモールの何気なく立ち寄った寂れたゲームセンターの片隅にギャラガを発見!遥か昔に遊んでいたゲーム機が目の前で現役だった。早速、25セントを入れ、昔を懐かしみつつ遊んでみた。ところがである…右手がついてこないのだ。あっという間に疲労で、ミサイルを打つ手が動かなくなる。子供の頃は、そんなこと気にする事もなく、夢中でミサイルを打っていたのに…。年を感じずにはいられなかった瞬間だった。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

It hurts to be outside

23degree昨日の気温は-30度近くまで下がりました。もう寒いという次元を超えているので、何と表現すればいいかな~と思っていたところ、この言葉を聞きました。そう、「痛い」「傷つく」「こたえる」などのhurtです。まさにそんな感じ。命にかかわり、危険なんです。天気予報では「extremely cold」「dangerous」「stay inside」の連発。休みになった学校も多いようです(大学は通常通り)。

写真の温度計、左側が摂氏(℃)、右側が華氏(F)です。見づらいですが、このときは-23度です。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緩んだ体…

Snoopy易きに流れるのが人の常か、自動車があるのにこの寒い中、わざわざ自転車には乗らず、身体は鈍る一方。さて、「身体が鈍る」を英語でなんと言うのかと探していて見つけた言い回しの中の一つがこれ。"Out of shape".訳は、「身体が鈍る」というよりは、「体型が崩れる」かもしれない。この言い回しを目にしたとき、「ナイスバディ」という金型か何かに身体をはめようとし、見事にはみ出している自分を思わず想像してしまった。
昨年はじめて参加した「アイアンマン・バイクライド」という自転車イベントの案内がやって来た。開催日4月29日とあった。ミネソタのその時期は、天候によってはまだとっても寒い。そんな過酷な状況の中、この緩んだ体で100マイル(160km)を完走できるだろうか…。悩みがまた一つ増えた気温-20度の寒い冬の夜であった。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリー・アントワネット

Roses学校でしばしば映画の上映会が催されます。無料(全学生から強制的に集めたお金が財源なので、無料と言うのはある意味嘘)です。今日は、見たかったマリー・アントワネットだったので、宿題が終わっていないにも関わらずいそいそと見に行きました。
色彩にこだわったという現代風のアレンジは美しかったです。ケーキが本当においしそうでした(そればっかり)。マリーも生き生きとしていて、世界史の授業で習うよりも面白いです。
それにしてもアメリカ人、どうでもいいところで笑いすぎ。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »