« Duluth | トップページ | 代理出産に思う »

手押しゴンドラ

手押しゴンドラしばらく、Lutsenへの旅行ネタが続いていますが、今回も、その旅行から。

中西部最大のスキー場らしく、ここには、写真の通りゴンドラもあります。中西部のスキー場では唯一だそうです。
このゴンドラ、駅に入ってくると自動的に止まります。係りの人が、扉を開け、客を降ろした後、乗る客が待っているところまで、せっせとこのゴンドラを押していきます。客が乗った後、所定の位置まで、さらに押します。今度は客が乗っているのできっと重いことでしょう。(巨漢のアメリカ人が4人も乗ったらどうなる事か…。)
そして、いよいよ、出発です。目視によって、安全が確認され、他の運行中のゴンドラとのバランスがとれたら、ヒモを引きます!写真はその瞬間のものです。係りの人は、右手でヒモをしっかりと握って、その瞬間を待っているのです。ヒモが引っ張られると、ガラガラガラと轟音をたて、ゴンドラは飛び出していきます。これを一人の係りの人が延々と続けます。

駅と駅の間はちゃんと人力以外の動力(未確認!?)で動いているようですが、駅では手押しというゴンドラでした。

TORITORI

|

« Duluth | トップページ | 代理出産に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/14348143

この記事へのトラックバック一覧です: 手押しゴンドラ:

« Duluth | トップページ | 代理出産に思う »