« パン屋さんデビュー | トップページ | 松坂を褒めちぎり »

確定申告疲れ

Tax_return確定申告(tax return)をしようと源泉徴収票(W-2)を見ていたら、払わなくて良いsocieal security taxとmedicare taxが引かれているのに気付きました。おかしいので大学に電話したら(メールは受け付けない)、しばらく待たされた結果、social security numberをシステムに入力する前に支払われた分の給料から引かれていることがわかりました。

「そんな!ソーシャルセキュリティ番号なんて渡米した時点で伝えてあるのに、入力し忘れていたのはそっちのミスじゃない!返して!」と言うと、「年度の切り替わりでそうなることはよくあるし、返せるものだとは思えない。大した額でもないでしょ。」と、前も書いたとおり絶対に謝りません。確かに少額ですが、払わなくて済むものを事務処理ミスで払わされるのは納得できません。マニュアルには雇用者が返還に応じない場合は国税庁に申請して返還を求めること、とあったので、「じゃぁ国税庁に書類を提出するからいい」と言うと、「ちょっと待って、詳しい人に聞いてから返事する」と態度が軟化。しばらくして電話があり、返してもらえることになりました。やはり恩着せがましく、一言の詫びもなかったんですけどね。

アメリカでのトラブル交渉は疲れるんですよね。開き直るから。。。私も納得いくまで引き下がらない癖がつきました。Sakiko

|

« パン屋さんデビュー | トップページ | 松坂を褒めちぎり »

コメント

え~。こんなことあるんですか~?
なんかビックリ。弱気ではいられませんよね?
こりゃ、アメリカでドンドン強くなりますね。。。
負けないでね~。

投稿: カッキー | 2007/04/07 21:38

コメントありがとうございます!
アメリカの事務処理ってほんといい加減なんです。。。
こういうとき、日本に戻りたくなります。

投稿: Sakiko | 2007/04/08 02:25

やはり、日本人が世界で一番物事をキチント処理する人種
なんじゃないですかね?私の場合、ガス会社から請求書が届き
「一度もガス検針したことないのに、この料金の根拠は?」と
確認した後、正しい請求書を再発行してきました。
全く、なんで突然、2万のガス代が請求されるのか・・・
同じく、こういう時、日本での生活が楽と思ってしまいますね^^;

投稿: 池田@韓国 | 2007/04/15 07:33

それは大変でしたね~。
世界で一番かどうかは断定できませんが、日本で生まれ育つとどうしても日本人の几帳面さを基準として考えてしまうので、他の国のいい加減さが信じられないことがあります。。。

投稿: Sakiko | 2007/04/15 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/14494557

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告疲れ:

« パン屋さんデビュー | トップページ | 松坂を褒めちぎり »