« Festival of Nations | トップページ | プチ帰省@シカゴ(批評付) »

パスポート更新とジュースより安いビール

PASSPORT年末までにパスポートの更新をする必要があり、この週末シカゴ領事館まで行って来た。ミネソタからシカゴまで距離にして片道約400マイル(およそ640km)、東京-岡山、東京-青森の距離に相当する。

遠方のため、事前に郵送で仮申請できるが、受け取りは手渡しのみと言う事で、最寄(!?)の領事館まで出向く事になったのだ。更新料金は、$138で結構高い(2007年5月現在)。ICが付いたりと、値が張る理由もわからなくもないが、もう少し安くならないものだろうか…。必要以上にデザインに懲りすぎている気もする。

さて、せっかく来たシカゴ。ミネソタでは味わえない日本食を求め、ミネソタでは手に入りにくい日本食材を求め、シカゴ郊外のArlington Heights、Rolling Meadows周辺をさまよった。

TORITORIの一番の収穫は、なんと言っても日本のビール。これからの季節には欠かせないものだ。セールだったとは言え、350mlの缶が$1以下で手に入ったのはまるで夢のよう。高騰するガソリン代…、帰りの燃費がビールの重量で悪くなるかもしれないなど気にもせず、たっぷりと買い込んだ。

TORITORI

|

« Festival of Nations | トップページ | プチ帰省@シカゴ(批評付) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/15090244

この記事へのトラックバック一覧です: パスポート更新とジュースより安いビール:

« Festival of Nations | トップページ | プチ帰省@シカゴ(批評付) »