« 新聞フリーク | トップページ | Como Zoo »

暑かった日には、湖畔でリラックス

Mn_613気温30度を超えたその日、仕事も熱かった。自分のアイデアを人に伝え、納得してもらう事は、母国語であっても難しい。相手は、国も文化も違う外国人。さらに、相手の母国語も英語ではなかったりする。共通の言葉は英語しかない状況。

とにかくこちらに来て身についたのは、誤解があってはいけないので、同じ事柄を表現を変えて何度も伝えるようになったこと。「わかってくれるはず」は危険である。沈黙は金には絶対にならない。
1つの表現で、相手が「わかった」と言ったところで、こちらの表現が正しかった保証がない。だから、その「わかった」を信じるわけにはいかない。再度、言い換えて言い換えて確認をとる。実にエネルギーが要る。場合によっては、当然と思っていたことも0から説明しないといけなかったりする。オフィスは、日本では考えられないほどクーラーがギンギンに効いているが、終わったときにはじっとりと汗をかいている。

こんな一日の締めくくりは、湖畔で一息である。自転車通勤では、こうして寄り道できるのがいい。日の入りが夜9時過ぎのこの時期のミネソタ、夕方6時頃でもしっかり明るい。湖面を吹き抜ける風は、じつに気持ちがいい。クーラーの風ではこうはならない。

TORITORI

|

« 新聞フリーク | トップページ | Como Zoo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/15592637

この記事へのトラックバック一覧です: 暑かった日には、湖畔でリラックス:

« 新聞フリーク | トップページ | Como Zoo »