« Etiquette dinner | トップページ | ノーベル経済学賞 »

トイレットペーパーされちゃった

トイレットペーパーされちゃったミネソタに来る前は、見たことのなかった風景…、庭の立派な木に、トイレットペーパーが幾重にも重なって、だらーんと垂れ下がっている。まれに見かける風景である。ハロウィーンやクリスマスのように、特定の時期にみながこぞってやるようなものではないらしい。はて、何の風習か?何かのおまじない?そこの住人に何かが起こったことを近所に知らせているの?などなど、思いをめぐらした。

考えてわかるわけもなく、だから地元の人に、聞いてみた。その答えは、なんと「イタズラ」。困らせてやりたい人の家の庭の木に、子ども達が、トイレットペーパーを何度も投げつけているんだとか…。見た感じ不気味で、汚らしいので、やられた側はとても腹が立つそうです。かといって、「掃除するのも余計に腹が立つので、雨風でトイレットペーパーが消えてなくなるのを待つ」と答えを教えてくれた人は言っていました。そして、"I was toilet-papered (僕もやられたことあるよ)"と…。おぉ~っ、トイレットペーパーが動詞になっている!

TORITORI

|

« Etiquette dinner | トップページ | ノーベル経済学賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/16774972

この記事へのトラックバック一覧です: トイレットペーパーされちゃった:

« Etiquette dinner | トップページ | ノーベル経済学賞 »