« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

夢民ミニコンサート

Miniconcert夢民でミニコンサートを開きました(夢民はミネソタ在住の日本人によるコーラスグループで、私が指導・伴奏をさせていただいています)。「うれしいひなまつり」などの日本のうた、「サンタルチア」などの外国曲、「千の風になって」などの歌謡曲を歌ったほか、沖縄三線、太鼓、折り紙などのパフォーマンスもあり、盛りだくさんの内容でした。お客さんにも喜んでもらえたようで何よりです。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の使者

Robin春を感じさせる陽射しに、「今日は暖かそうだ」と外へ出てみても、やっぱり寒いミネソタの2月下旬。緯度も高い分、日足が伸びるのも速いが、気温はしっかりと氷点下で、除雪された雪も辺りに融けずに残っている。

ところどころ残っている氷を注意深く避けながら小走りで車へ向かう途中、小鳥のさえずりにふと足をとめた。「こんなに寒いのに小鳥?」と不思議に思いながら撮った写真がこれ。

American Robin(アメリカン・ロビン)カーディナルと呼ばれる鳥らしい。渡り鳥で、春を告げる鳥として知られているようだ。春はゆっくりながらも、そこまで来ているのかもしれない。

TORITORI

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ある日の私

Freezingミネソタの冬も3年目。今年はこの3年間で一番寒く、こうも連日-20℃前後だと、地球温暖化を推進したくもなってくる(失言)。ミネソタの人が暮らしていけるのは、車と暖房とスカイウェイ他インフラのおかげ。でも、私は外を歩かないといけないことも多く、銀行強盗よろしく目だし帽をかぶって出かける日々。

ちなみに、先日はミネアポリスで火事があり、建物に放水した水がそのまま凍って氷の城ができたらしい。

春はまだ遠い。。。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康保険とフィットネス

Moonほぼ常に氷点下のミネソタでは、冬場はどうしても運動不足になりがち。そこで、仕方なく、フィットネスに通う事にした。一年前の冬にも、やはりフィットネスに通っていた。そのときは、24時間オープンだが、シャワー施設のないところだった。他のクラブと比べると、お値段は半分ほど。確かに魅力的な値段だったが、シャワーがないのは、不便だった。

今回は、シャワー施設もあり、プールもありと、設備が贅沢になった分、値段は昨年と比べると…思いきや、ほぼ一緒?それはなぜか?その謎解きは、健康保険にあった。保険によっては、月に一定回数以上フィットネスに通うと、フィットネスの会費の補助金が出る。つまり、ちゃんと通いさえすれば、昨年とほぼ同じ値段で、より施設の整ったフィットネスに通えるようになる。再びフィットネスに通い始めたのは、このサービスがついている健康保険に入れたための決断だった。そのサービスを受けるための手続きもそれほど面倒ではなかった。(後は、「しっかり補助金が振り込まれるか?」が心配だ。とにかく、最後の最後の結果が出るまでは、この国では油断できない。でも、それは数ヵ月後…)

健康保険会社は、基本的には会員様の健康を願っているから、と言う事で、こういうサービスがあるらしい。日本でも、生命保険などの特約にでも、こういうのがあればいいのに…。あるのかな?

TORITORI

| | コメント (1) | トラックバック (1)

料理の手際

Obento日本にいたときも料理をしないわけではなかったけれど、今の方が毎日ちゃんと作ってます。というのも、周りに店が無いし、高いし(値段的にもカロリー的にも)、自分で作るほうが健康的で美味しい(と思っているのは自分だけですが)ので、他に選択肢もなく。。。

かといって時間があるわけでもないので、集中して一瞬の無駄もなく動くようにしています。料理ができるかできないかは、(極める人は別としてある程度は)単純にやるかやらないかの差。やればやるほど手際が良くなるのも当然です。今ではちゃちゃっとできるようになりました。

ちなみに写真はミネソタの日本料理屋さんで出てきたお弁当。日本の家庭の味がしました。レンゲ付き味噌汁にアメリカを感じます。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな祭り と さくら

Hosmerその図書館に勤める友人を訪ねて、週末にミネアポリスにあるHosmer LibraryにTORITORIとSakikoは行ってきた。久しぶりに会ったので、その友人と話し込んでいると、どこからともなく「ひな祭り」の曲が聞こえてきた。かなりアレンジされていたが、ギターの音色と雰囲気もあい、かなりかっこよかった。この図書館では、毎週土曜日コンサートが開かれているらしい。

そのコンサートが終わった後、その友人に連れられてコンサート会場に入った。といっても、パイプ椅子が並べられた小さな会議室だが…。「ピアノがあるからちょっと弾いていけば」と誘われたのだ。コンサートをしていたメンバーが楽器などの片付けをする中、先ほどの「ひな祭り」を意識しながら「さくら」を弾くと、何人かの人たちはこの曲を知っているらしく、作業をやめて聞き入ってくれた。そして、曲を弾き終わると、先ほど「ひな祭り」を演奏していたミュージシャンがやってきて、「その曲知っているよ」と会話が始まった。いや~、楽器ができるってすばらしい。

ちなみに、「さくら」を弾いたのはSakiko。TORITORIは片手の人差し指で弾くのが精一杯。パソコンのキーボードなら、目を閉じても両手で弾ける(?)のに…。図書館で働く友人と、その低レベルな腕を「キラキラ星」で競っていた…。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーポン生活

Ads_2日曜日の新聞の折り込み広告は、新聞より厚いです。各お店の広告にはクーポン。更に、クーポンばかりついているクーポンブック。毎週欠かさずチェックして切り取って分類して使って、、、その時間があれば学業に向けた方が良いとはうすうす感じつつも、密かな楽しみでもあります。この快楽はきっとわからない人にはわからないでしょう。まぁ、新聞代の元は取れているかな。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転歴

Mn_682写真のナンバープレートは、なんと「POLICE」。警察車両なので、問題ないかなぁと勝手に解釈し、失敬して写真に撮らせてもらいました。他には、女性の名前になっているプレートも見ました。数字だけでなくアルファベットもつかえるから、そういうことができるようです。

ところで、アメリカで運転免許を取ってから、2年とちょっと。愛車のYARISが来てから、2年弱。すっかり、車社会に溶け込み、通勤を含め、冬場はすっかり車中心の生活。日本で運転免許を取ったのは、ずーっと前だけれど、運転距離だけを比べると、そろそろアメリカでの運転距離が、日本でのそれを超えそうなのである。もしかしたら、超えたかもしれない。

もちろん、しっかりと記録をとっているわけではないので正確にはわからない。でも、日本で持っていた車の走行距離と、現在のYARISの走行距離がほぼ一緒になったのだ。もうすでに、アメリカでの方が日本でよりも多く運転しているかもしれない。そう思うと、なんだか不思議な気分である。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍ったミネハハ滝

Fall_in_winter近くを通ったので、冬のミネハハ滝(夏はこんな感じ)に寄ってみました。もちろん凍ってます。写真でおわかりの通り、心無い人が書いた落書きが非常に目障りではありますが、凍っている滝って面白いですね。水の流れは速いのに、どこからどうやって凍るんだろう?凍るところを見てみたい!Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DSは女性

Mn_686かねてから気になっていた事を、チャンスがあったのでフランス人に聞いてみた。男性名詞、女性名詞と名詞を分類しているフランス語。さて、「新しい単語が生まれたらどうなるの?」と。すると「iPodは男性名詞、ニンテンドーDSは女性名詞」だと言っていた。日本人が余計な心配はしなくてもいいようだ。

さて、今週の火曜日、ミネソタでは、1日のうちに気温が摂氏で約25度も変化した。25度も気温が違えば、「別の季節では」と思える。でも、摂氏0度から摂氏マイナス25度になったので、冬は冬のままか…。それにしても、マイナス25度は猛烈に寒かった。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »