« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

シャワーを浴びる

Mn_424新しい職場になって、同じ部屋にいる人数が増えた。となると、毎日聞きたくなくても聞こえてくるネイティブの英語。最も長い時間過ごす場所で、毎日ネイティブの英語に曝される効果が、なんとなく出てきたような気がする。つまり、以前投稿した記事にも書いた「切り替えスイッチ」が無理やり英語側にセットされ、接続不良だった部分も徐々に良好になりつつあるような…ないような…。そういえば、最近「会話の記憶」においても、日本語を話せるはずのないネイティブが、記憶の中では「流暢な日本語を話している」というような事はなくなってきた。

これが、英語のシャワーを浴びる効果なのかもしれない。とは言え、未だにレストランでの注文も難しかったりもする…情けない

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン屋さん一周年

Breadmaker_anniversaryパン焼き機を手に入れてから一年。たまに面倒だと思うことはあっても、今のところ市販のパンを買わずに済んでいます。

でも、寒くなってから、今までと同じレシピで作っても失敗する(膨らまない)ことが多くなりました。何でだろう?といろいろ試してみて何となくわかったのが、水分の量。冬場は室内がひどく乾燥するからか、水分を多めにしないといけないようです。小麦粉もぱさぱさになってしまうんでしょうかね。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

温度グラフの復活

ミネアポリスこのページの、左サイドバーに表示していた温度変化のグラフを復活させた。昨年の8月から休止していたので、約7ヶ月ぶり。ミネソタがどれだけ寒くなるのか見るためにはじめたけれど、意外と実用的だったので復活させてみた。

一見、温度変化を表示するだけの事だけれど、Webに関連する技術全般をそれなりに駆使する必要があり、なかなか勉強になった。

東京周辺ではサクラの便りも聞こえてきそうな時節だが、ミネソタでは今日も雪が積った。地元のTVやラジオでは、「春はすぐそこ」としきりに繰り返すが、気温を見る限りでは、TORITORIには「まだまだ…」と思えて仕方がない。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かいスケート場

The Depot室内スケート場は、外より寒いと決め込んでいたが、ミネソタでは違った。ミネアポリスのダウンタウンの北側に位置するThe Depotという名の室内スケート場、なんと外にいるより暖かかった。まぁ、外が寒すぎるだけなんだけどね。
ホームページでの説明によるとUSA Todayなどでベスト10に選ばれたスケート場らしい。かつて鉄道の車庫だったところを一部をリンクにしてあり、夕方になると室内照明が落とされ、ミラーボールが回りだす。ちょっとしたおしゃれな雰囲気に、この辺りではちょっとしたデートスポットでもあるらしい。
そんなわけで、カップルも多く、やっぱり、外よりもアツくなるわけだ。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この道はいつか来た道

PrairiedogミネアポリスのUnited Noodlesがこの辺では一番日本食材を豊富に置いている店です。うちから車で10分程ですが、先日初めて一人で行ったら、あら不思議、片道50分かかりました!曲がるところを見逃して、そのまま気付かずにしばらく進んでしまったからなんですけど。

いつもTORITORIが横でナビしてくれるのに慣れてしまっていて、自分で覚えようとしてなかったんですね。知らない所に行く時には必ず調べてから行くのでたとえ一人でも迷いませんが、何十回も行った場所はさすがに調べなくても行けるだろうと高をくくってしまい。方向音痴ではありませんが、道は覚えようとしないと覚えられないようです。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルビーにてんてこ舞い

Mn_726サイドバーにあるリンクがいくつか機能していなかったのを、ようやく直した。原因は、大きく2つ。1つは、リンク先のアプリケーションが置いてあるサーバーが、利用者の知らないうちにアップデートされ、既存のものが動かなくなっていた事。もう一つは、アプリケーションの作成に使われているRuby On Railsがバージョンアップして、これまた既存のコードが動かなくなった事。

例えてみれば、いつの間にか、道路が新しくなっていて、持っている車では、そこを走れなくなったようなもの。「走れるように車を直すのは、自分でやってね」と。

と、愚痴だけ並べた投稿では、世の役には立たないと思うので、建設的な情報も付け加えたい。と言うわけで、以下は、技術的な情報。Ruby On Railsのバージョンアップに伴って、既存のソースコードに変更を加えた部分です。

  • form_end_tagが利用できなくなった。かわりにendを用いる。
    以前の記述:
    <%= form_tag ...省略... %>
    ...省略...
    <%= form_end_tag %>

    新しい記述:
    <% form_tag ...省略... do %>
    ...省略...
    <% end %>

    イコール(=)が不要になっている点に注意

  • render_actionが利用できなくなった。本来のコマンドを使って、render :action => "アクション名"とする。

  • 検索結果をページ毎に表示する機能、paginateが利用できなくなった。この変更は影響が大きかった。なぜなら、とても利用する機能だから。Ruby
    On Railsの標準機能ではなくなり、プラグインを利用しなければならない。今回、利用させてもらったのは、will_paginateというもの。

    1. 開発中のrailsアプリケーションのあるルートディレクトリで、will_paginateをインストール。vendorという フォルダーにインストールされる。
      prompt%> ruby script/plugin install http://tools.assembla.com/svn/breakout/breakout/vendor/plugins/will_paginate/
      URLの後半部分は…/breakout/vendor/plugins/will_paginate/です。隠れて見えなかった場合の参考までに

    2. コントローラーに記述されている以前の paginateの部分を変更。 参考までに、変更例を以下にあげます。

      以前の記述 :
      @album_pages, @albums = paginate(:albums, :per_page => 8)

      新しい記述 :
      @albums = Album.paginate :page => params[:page], :per_page => 8

      ここで、Albumはサンプルのモデルクラス。各アプリケーションで利用するモデルクラスに置き換えてください。各モデルクラスで利用可能なfindメソッドと似た使い方ができるようです。

    3. 次にビューの変更。上記コントローラーでの変更例を元にすると、
      <%= will_paginate @albums %>

      と、なるようだ。その結果、
      « Previous 1 2 3 4 Next »

      日本語にしたい場合は、
      <%= will_paginate @pages, @prev_label="前", @next_label="次" %>



    ビューの記述は、以前より楽になったが、このように動いていたコードを変更しなければならないのは、困りものだ。

  • params,flash,headers等が、インスタンス変数ではなくなった。@params、@flash、@headersと記述していたが、頭に@マークをつける必要が無くなった。

  • RoR 2.0になって、「ファイルのアップロード方法が以前の方法でできなくなった。」という記述をウェブ上で見かけた。今回の作業中、アップロードが確かにできなくなっていたが、私のケースの場合、サーバーに問題があっただけで、RoRのコードには何も変更をする必要は無かった。

  • TORITORI

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    アイススケート

    Arenaアイススケートの授業をとっています。初心者向けのはずなのに、経験者ばかり。。。ミネソタはスケートが盛んなので、みんな結構小さい頃からやってるみたい。私、スケート苦手なんです、、、だからできるようになりたいんですけど。。。ぶつぶつ

    うーん、落ちこぼれだわ。でもね、コンディション良好のアリーナで練習できるし、先生もよくしてくれるし、少しずつは上達しているんです。周りさえ気にしなければ楽しいものです!Sakiko

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    車での移動の基本はハイウェイの把握から その2

    Mn_718車での移動の基本はハイウェイの把握から」と言う記事を投稿してからほぼ2年。実際、車を購入し、ツウィンシティー周辺のハイウェイもほぼ把握した。2年前の考えとほとんど変わっていないが、ハイウェイを使う理由を1つ追加したい。それは、燃費。我が家の車、ヤリスはハイウェイでは、3割ほど燃費がいい。高速道路に料金のかからない米国では、同じ距離を走るなら、ハイウェイの方が、燃費もよく、懐にも地球にも優しい。

    場合によっては多少遠回りしても、ハイウェイを利用した方が、燃費がよくなることもあるだろう。今、通勤で約5マイル(8km)を毎日走っている。「高速は有料」との考えが染み付いているTORITORIはしばらく一般道で通っていたが、「待てよ?もしかして…」と自分の中での常識を疑い、しばらく遠回りだがハイウェイを使ってみることにした。

    遠回りしてはいても、15分ほどの通勤時間は、10分弱になった。さて、燃費はどうなるか?答えが出るには、今しばらく時間がかかる。

    TORITORI

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    movie night

    Water_towerアパートでmovie nightがありました。どの映画を見るかは話し合って決めたけれど、映画の好き嫌いって主観的なもので、人によって全然違う。SakikoとTORITORIだけでも趣味が合わないのに、更に他の人がいると、、、結局「ラストオブモヒカン」になっちゃいました。私はダメでした。私の好きなのはミュージカル、アニメ、ヒューマンドラマなど。先日のアカデミー賞授賞式もずっと見ていたけど、血なまぐさい映画が多い。。。もっと心温まる映画にスポットが当たらないかなぁ。Sakiko

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    真っ赤なケーキ

    Mn_695_4ちょっと前の話になるが、2月14日バレンタインデーの日。この日の夜は、ESL(英会話)のクラスがあり、サボることなくレッスンへ行った。そこで、出されたのがこのケーキ。最初は白いクリームで覆われており、普通のケーキに見えた。しかし、カットされお皿に盛られたのを見てびっくり、真っ赤ではないか!ベルベットケーキという名前らしく、先生の手作りらしかった。そして、先生とその旦那様とのこのケーキにまつわるお話も語ってくれました。ケーキもエピソードも甘すぎず、とても美味しかった。ご馳走様でした。

    TORITORI

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »