« なごり吹雪 II | トップページ | ランチタイムのお散歩 »

アメリカでの眼鏡購入

Glasses先日過ってメガネのフレームを折ってしまいました。テープで留めていたら、帰ってきたTORITORIに爆笑されたため、購入を決意。

日本と同じく、眼鏡屋さんはよりどりみどり。家で使うだけなので一番安いのでいいやと思っていろいろみてみたのですが、100ドル以下のところは、店員の対応や品揃えに納得がいかず。私の場合、度数が強いので追加料金が必要で、レンズに厚みが出るので細いフレームは選べず(高性能薄型レンズなら日本で買ったほうが良いと思う)。処方箋は眼科検診でもらったものを使い、半額セールだったにも関わらず、結局150ドル近くかかりました。目が悪いってお金のかかることですねぇ。

できあがったメガネは、フレームが小さいからか、厚みが意外と目立ちませんでした。これなら細いフレームも選べたかな。。。いや、家での過酷な待遇に耐えられる丈夫さがやっぱり必要だわ。ちなみに、貧乏臭いテープ補修メガネもいまだに使っています。Sakiko

|

« なごり吹雪 II | トップページ | ランチタイムのお散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/40797859

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでの眼鏡購入:

« なごり吹雪 II | トップページ | ランチタイムのお散歩 »