« 今年もアフター5にカヤック | トップページ | タンデム初体験 »

座ってするコメディー

Kysh桂 かい枝さんの落語を見に行ってきた。そう、セントポールで公演されたのだ。たまたま、テレビで知った「アメリカ横断"英語落語"ツアー」。ミネソタにも寄ると聞いて楽しみにしていた。英語で落語…って、いったいどんなん?と興味津々。それだけでなく、ミネソタに来る前、NHK教育テレビの「いまから出直し英語塾」で勉強させてもらっていた身としては、応援せずにいられない。

落語を知らないアメリカ人にもわかってもらえるよう、「落語とは何か?」からはじまった。「座ってする」とか、「扇子を使う」などごくごく基本的な事も、ユーモアたっぷりに説明し、会場は爆笑の渦、遠慮なく笑うアメリカ人の大きな笑い声が会場に響いた。

もちろん、ちゃんと小噺も。限られた時間の中で、噺の背景や文化の説明を織り交ぜながら、会場を爆笑の渦に巻き込むなんて…しかも、ぜ~んぶ英語で。"Rakugo"も英語の辞書に載る日も近いかも…。日本の文化、万歳!

TORITORI

|

« 今年もアフター5にカヤック | トップページ | タンデム初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/41680662

この記事へのトラックバック一覧です: 座ってするコメディー:

« 今年もアフター5にカヤック | トップページ | タンデム初体験 »