« オーロラ … アラスカ・キャンプ5日目(3) | トップページ | ガハハのアラスカン・ワイルドおやじ…アラスカ・キャンプ7・8日目 »

チェナ温泉…アラスカ・キャンプ6日目

Ak_945昨晩は、2時過ぎまで起きていた事もあり、遅めの起床。とは言え、テントすぐ側に停めてある車には霜が降りている。おそらく、氷点下ではないかと思われる。フェアバンクス(Fairbanks)のこの時期の平均気温は、最低で摂氏8度とある。チェナ温泉は、それよりも200m程標高が高い(手持ちのGPSによる計測)ようなので、更に気温が低くなると言う事か。とにかく寒いが、SakikoとTORITORIは、また無事に朝を迎える事が出来た。

この日も、天気はいい。朝食後、早速温泉に。キャンプ客は、前の晩の入浴券で、翌朝の11時まで入浴可能になっている。昨晩とは打って変わって、日本人の数はかなり減っている。ところで、日本人にとって温泉は、あくまでもお風呂だけれど、こちらの人にはバス(bath)ではないみたい。「泳ぎに行こう」とか「プールに行くよ」と言っていた。ちょっと気になって、英英辞典で調べてみたら、"bath"には「身体を洗う」行為が含まれるみたい。温泉の中で、そんなことをされても大変だ。プールのままで良しとするか…。こちらのお風呂には、洗い場というものがないもんなぁ…。

Ak_924ここで、持ってきて役に立たなかったものを紹介したい。Tシャツをはじめとする夏の服装。はっきり言って、必要なかった。もうひとつが、折りたたみ椅子。わざわざこのキャンプのために買ったが、6日目まで一回も使わず。この椅子に座って、キャンプファイヤーなどをしてもよかったが、薪代をけちって、寒くなる前にさっさと寝るを繰り返していたし…。せっかくなので、その椅子を無理やり使って、リラックスしてみる。TORITORIは髭も生えて、すっかりアラスカン・ワイルド。

施設内、いろいろなアトラクションが用意されている。その中で、Nature TrailとMonument Creek Trailの散策を楽しんだ。それと、TORITORIは乗馬、SakikoはIce Museumも。写真は、Nature Trailの折り返し地点にあるBeaver Pond。風もなく透き通るように晴れ渡った空に、今日もオーロラの期待が高まる。

Ak_704
夕方、今日もまた日本人の団体がドドーッと押し寄せるのかと思ったが、事情は違った。おりしもアメリカは3連休の初日。日本人以外の人々に占領されていて、昨日とはまったく違った趣。皆、ペットボトルや水筒を持ち込み、水分補給しながら入浴している。水分補給自体に文句はないのだが、そのペットボトルなどの扱いが…。飲み口を平気で温泉に浸している。その飲み口を拭いもせずに、中の飲み物を飲んでいる。お世辞にも衛生的とはいえない状況。また、カップルは抱き合いながら、濃厚なキッスを繰り返し…お国が違えば…である。昨晩と同じ温泉とは思えない。こちらの人たちにとっては、やはりプールの延長線上のようだ。

この晩も、オーロラ観測所へ。昨晩と違ってガラガラ。でも、そこで待機しているのは日本人だけ。昨晩と同じ頃に、同じく白いオーロラが出現。でも、残念ながら、昨晩ほどの派手な動きはなかった。天気だけでなく、太陽の活動にも左右されるのでしょうがない。この日は、外国人も何人か見に来ていた。

TORITORI

|

« オーロラ … アラスカ・キャンプ5日目(3) | トップページ | ガハハのアラスカン・ワイルドおやじ…アラスカ・キャンプ7・8日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/42415153

この記事へのトラックバック一覧です: チェナ温泉…アラスカ・キャンプ6日目:

« オーロラ … アラスカ・キャンプ5日目(3) | トップページ | ガハハのアラスカン・ワイルドおやじ…アラスカ・キャンプ7・8日目 »