« アラスカ・キャンプ1日目 | トップページ | 暗くなれば寝る…アラスカ・キャンプ3日目 »

アラスカは寒かった(アラスカ・キャンプ2日目)

Ak_939我が家のテント、上の部分が網になっていて、寝転べは空が見えるようになっている(写真は別の日に撮影)。せっかくだから、夜空を見ながら寝ようと思ったが、「朝方は冷え込むかも」というSakikoの助言に従がい、レインフライを掛けて寝ることにした。寝るときは、裸足に半そでで寝袋に入って寝たTORITORI。ところが、寒さで途中で目が覚めることに。さらに、夜中雨も降ってきた。レインフライをかけておいて正解だった。寝袋は、足先の方がと~ても冷たくなっていた。外の気温は、東京の冬並か…。8月だと言うのにこの寒さ、さすがアラスカだ。

Ak_818まぁ、とにかく無事に朝を迎える事が出来た二人。起きて作業をしだすと、体も温まってくる。2日目は、Prince William Sound Glacier Cruiseに参加するため、Whittlerへ向かう。Whittlerへ行くには、Anton Anderson Memorial Tunnelを通らなければならない。このトンネルが曲者で、決まった時間しか通れない。日に何回か通れるものの、その時間は数十分だけ。つまり、それを逃したら、クルーズに間に合わない。トンネルまでの途中で工事渋滞などがあって間に合わなくなるような事もあるそうなので、十分余裕をもって出発した(写真は、トンネルが開くのを待つ車列)。

Ak_196アンカレッジに着いたときから、雲が多くどんよりとした天気だったが、ここにきて、空は完全に雲に覆われ、雨も降ってきた。氷河があるからというわけではないんだろうが、とにかく寒い。船が全速力で走っているときに、デッキに出ると、風も強く、体感温度は更に下がる。撮影ポイントに近づくと、船はちゃんと速度を落としてくれるので、それ以外のときは、船内で暖かくしていた方がよかったかもしれない。ちなみに、我々が参加したのは6時間のコース。ランチとおやつのクッキーがついている。Ak_253また、コーヒーなどが飲み放題。ランチのクラブケーキは、揚げたてをおかわりさせてもらって、満足、満足。

残念ながらクジラは見られなかったが、ラッコやアシカを見ることが出来た。氷河の先端では、崩落するところばっちり。氷河では先端だけでなく、奥の方でも崩落は起こっているようだ。「音だけして何も見えないじゃん」なんて文句を言っている客もいた。

Ak_3642日目の夜は、Portage Valley RV Park and Cabinsに宿泊。テント宿泊も出来るところだったが、場所がイマイチだったのと、雨で寒かった事もあり、最初から無理をしないということで、キャビンを借りて一泊した。実際は、日を追うに従って、朝晩の冷え込みは更に厳しくなっていったのだが…。



  • Portage Valley RV Park and Cabins… N 60.80321 W 148.93343

TORITORI

|

« アラスカ・キャンプ1日目 | トップページ | 暗くなれば寝る…アラスカ・キャンプ3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/42376351

この記事へのトラックバック一覧です: アラスカは寒かった(アラスカ・キャンプ2日目):

« アラスカ・キャンプ1日目 | トップページ | 暗くなれば寝る…アラスカ・キャンプ3日目 »