« ウィキッド当たりました | トップページ | ギネスに挑戦 »

つれづれなるままに…大統領選

Mn_1277大統領選挙が終わって、1週間が過ぎた。職場でも、ようやく選挙の話題も止んできた。どうしてあんなに長い時間をかけてやるのか?その謎は、残ったまま…。

こちらの選挙では、日本の選挙のように候補者の顔写真ポスターは見られない。かわりに、応援する人々が、家の前にプラカードを立てたりする。TORITORIは最初それを見たとき、家が売りにだされていて、担当者の名前が書いてあるのかと思った。何でこんなに売りに出ている家が多いのかと思ったほど…ハズカシイ。

コンビニエンスストアでは、候補者の名前を書いた紙コップを用意し、どっちの紙コップが売れるか?なんてやっているところもあったようだ。Mn_1282

選挙当日、通勤系路上にもいくつか投票所があった。写真は、そのひとつ。教会が投票所だった。TORITORIにとっては、意外な場所だった。次の写真は、投票した人がもらえるシール。皆投票した事をアピールして、胸を張っている感じ。あまり、日本の選挙でそう言う雰囲気を出している人を見たことがなかった気がする。

さらに、スターバックスでは、投票した人にコーヒーを無料で提供したとか…。スターバックスだけでなく、クッキーを出したところや、アイスクリームをサービスしたところも…。何で彼らがそんなことをするのか?投票してもらうモチベーションを高めてもらうため?そうして、選挙に協力したと言うボランティアの精神なのだろうか?Mn_1286


選挙カーが出たり、街頭演説したりというのは、TORITORIの生活範囲では見ることはなかった。一方、支援者がプラカードを持って、道路わきに立っていたりするのはよく見かけた。するとドライバーが、クラクションで、反応したりする…結構うるさい。

TORITORI

|

« ウィキッド当たりました | トップページ | ギネスに挑戦 »

コメント

いつも楽しく拝見しています。

私も全く同感!家が売りに出ているんだと思って、夫に「いつまでもこの家々売れないね~」というと失笑されました。

>どうしてあんなに長い時間をかけてやるのか?その謎は、残ったまま…。

これって、昔は飛行機が発達していなかったり、メディアが発達してなかったから、っていう話をどこかでききましたよ。本当かはわかりませんが。。。

投稿: kumiko | 2008/11/14 13:20

誤って途中で誤送信してしまいました。。すみません。

昔むかしの選挙日程がそのまま今に残っているんだそうです。

投稿: kumiko | 2008/11/14 13:22

いつもありがとうございます。昔の日程がそのまま残っているのかなぁとは、想像できましたが、確証がなかったんですよね。仮に、それが事実だとすると、「ルールは変えるためにある!」といわんばかりのこの国が、古くて非合理的に見えるシステムを保守しているのも不思議ですね。

投稿: TORITORI | 2008/11/15 12:17

私が聞いた話では予備選挙がどんどん早まっていくので、11月の最初の火曜日との間がどんどん広がっていくとのことです。アイオワ州は必ず1番目に予備選挙をやることが法律で決まっているようで、他の州が影響力のあるうちに早く予備選をやって行こうとするうちに全体として、どんどん早くなっていくようです。次はもっと早くなるかもしれませんね。私は、選挙カーがただただうるさい日本の選挙よりも、テレビとかでディベートが活発に行われるアメリカの選挙がいいと思いました。選挙に対するエネルギーとお金はやりすぎって気がしましたけれど。個人的に心残りはマケイン・ペイリンのバッチを手に入れられなかったことです・・

投稿: shinya | 2008/11/19 06:02

いつもありがとうございます。なるほど、なるほど。私の心残りは、集会にいけなかったことですね。

投稿: TORITORI | 2008/11/19 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/43080530

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに…大統領選:

« ウィキッド当たりました | トップページ | ギネスに挑戦 »