« 為替相場と秋の空 | トップページ | ホテル・ルワンダ »

小銭

Mn_1147カードを使ってばかりいると、ドルのコインになかなか慣れない。日本では、お釣が細かくならないように、即座に小銭も一緒に出す事も出来た。アメリカでは、まだ、とてもそこまで余裕がない。小銭の種類の違いも悩ましい。アメリカには、クォーターと呼ばれる25セントコインもある。

ところで、ここ数日現金で支払いする事が何度かあった。そこで気づいたが、お釣がかなりいいかげん。例えば、24セントのお釣だったら、クォーター(25セント)をお釣で出したりする。1セントのおまけである。

日本のレジでは、募金箱を目にすることがある。こちらのレジでは、小皿のようなものをよく見かける。そこに、小銭が入れてある。小銭が邪魔だと思う人(なのかな?)は、そこに置いていく。一方、小銭を探してもたもたしていると、店員がその小皿から必要な額を取って、それをレジに入れたりする。あるいは、勝手にそこから小銭を取って店員に渡す人も…。そのあたりの勘所は、よくわからないので、TORITORIは、勝手にその小銭を使ったりしたことはまだない。

小銭にまつわる日米(米と言っても、ミネソタだけかも?)の違いについてでした。

TORITORI

|

« 為替相場と秋の空 | トップページ | ホテル・ルワンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/42961174

この記事へのトラックバック一覧です: 小銭:

« 為替相場と秋の空 | トップページ | ホテル・ルワンダ »