« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

てっかてかのツルッツル

Mn_1347なんとなく今シーズンは、雪が多いような気がするミネソタですが、先日の気温が氷点下を上回った日、路肩やスペースに避けた雪が解けだして駐車場はびちゃびちゃに。その後、いつもどおりの氷点下に戻ったら、見事に凍ってました。まるでスケートリンクのような駐車場でした。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライバルはNY

Rice_park1クリスマスツリーといえばニューヨークのRockefeller Center。なのかもしれませんが、セントポールのダウンタウンにあるRice Parkでも、青いツリーをはじめ華やかなイルミネーションを楽しむことができます。Rice_park2ロックフェラーセンターのツリーよりも、高さが高く(72フィートvs90フィート)、電球の数は倍(3万vs6万)、しかも長時間点灯(18時間vs24時間)と、ミネソタ圧勝!ツリーの形がいびつなのは大目に見てあげましょう。ちなみにロックフェラーセンターにはスケートリンクがありますよね。ライスパークにもあるんです(無料)。負けてないでしょ。寒さも負けませんよ!Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

98 pounds restaurant その2

Mn_1304以前の投稿でも触れた中華の食べ放題レストラン。前回の記事は、ランチの体験談だった。今度は、夜行ってみたので、また投稿する。夜の方は、15ドル弱と昼と比べるとちょっと高め。でも、その分、メニューも豪華になる。すしの食べ放題には、昼にはなかった握りが4種類出ていた。さらに、カニの足も…。身もしっかり詰っていて、太さも十分。こればっかりは、アメリカンサイズに大満足!前回に続いて、またもや食べ過ぎてしまった。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツララ

Mn_1340先週は、摂氏-20度以下まで冷え込んだ日のあったミネソタ。排気口から出る水蒸気が凍って、ツララになっているのを見つけました。水平にも延びているのが興味深い。
-20度以下になると、歩いている速度であたる風さえも顔面に突き刺さる。駐車場からたった2ブロック歩いてオフィスに行くだけでも、寒くて気を失いそうになったくらい。少々歩くだけでも、フェイスマスクが必要かも。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカで歯を治療する

Cake先日初めてアメリカで歯を治療しました。ごく初期の虫歯ができてしまい、今すぐでなくても良いから近いうちに治療してね、って言われたのが半年前の検診。でもそのとき提示された見積額が100ドル以上で、ひるんで無視していました。そうしたら、この秋から大学の保険で歯科治療もカバーされるようになったので、待った(ひるんだ)甲斐があったというもの。23ドルで済みました。

以前も書いたように歯医者は大嫌い。虫歯が痛む前にいつも治してしまうから、虫歯より歯医者のほうが怖かったりもして。20分弱のちょっとした治療でも、全身強張って脳の血管が破裂しそうでした。削って詰めてと、やり方は日本と変わらないのかな?目を閉じてたのでよくわかりませんが、ゴーグルをかけさせられ光を当てたりもしているようでした。最後には「大したこと無かったでしょ?」と。この程度でこんなに怖がる人は珍しいのかもしれません。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一寸先は闇

Fireplace不況、不況、不況。景気には波があるとわかってはいても、必要以上に反応して悪化させてしまうのが人間の哀しい性というか。特に今年は変動が激しかったですね。

こんなときいつも翻弄されるのは就活中の学生。バブル崩壊後の採用縮小でロスジェネ世代の私たちはとばっちりをくってきたわけですが、今年の学生さんは内定取り消しとは可哀想すぎます。リストラされるのも、金銭的な不安だけでなく、仕事をするという所謂当たり前のことができないストレスが予想以上に大きいもの。企業はその場しのぎではなくもう少し長期的な視点を持てないのでしょうか。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車通勤は断念

Mn_1305自転車通勤は、-5度まで。これを下回ると、TORITORIにはかなりきつかった。雪も残っているので、細いタイヤでは、ちょっと危ないと言うのも理由のひとつ。止めたとたんに、お腹周りに肉がつきだした気がするので、自転車通勤、ダイエットには効いていたということかも…。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招かれざる乾燥

Winter_day連日マイナス10度を下回る本格的な冬の到来です。部屋の中は暖かいにしろ、昔の記事にもあるように、非常に乾燥しています。のどはいがいが、肌はかさかさ、目はしょぼしょぼ。ボールペンはすぐ書けなくなります(乾燥のせい、と言うよりちゃんとインクを格納しないからか?)。加湿器は必需品なので、今年もう1つ追加しました。掃除が面倒ですが仕方ありません。ちなみに、天気予報では湿度ではなく露点(dew point)が発表されるのですが、まだぴんときません。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MET 2008

Mn_1306写真のクラブで開催されたMinnesota Electronic Theater 2008に行ってきた。Minnesotaのアーティストの集いのようなので、場違いではあったけれど、Pixarの人の話が聞けると言う事で、行くことにした。
興味深かったのは、映画ウォーリー(WALL・E)の話。実際のフィルムカメラで撮影した雰囲気にとことん拘って、レンズによるゆがみまで再現したとの事。そもそも、フィルムカメラ側からすれば、歪みがないのは理想的で目指すところだったはず。ところが、PixarのCGのカメラは、リアルを追求した結果、その理想的な歪みのない世界にわざわざ歪みをつけたと…。

もうひとつ、ピントが外れてぼけた部分の事を"Bokeh(ボカァ)"と言っていた。「へぇ~、そんな言葉があるんだ」と聞いていると、日本語の単語だと言う。話そっちのけで、何の事か考え初めてしまった。何のことはない、ローマ字読みすればよかったみたい。"ボケ(boke)"の事のようでした。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mall of Americaの別の顔

MoaThanksgivingの次の日はBlack Friday, そして次の月曜はCyber Mondayとか言っちゃって、年末商戦の火蓋が切られました。日本の初商のようなものですが、皆ギフトを買うだけなので商品価格もほとんど下がらないし、福袋も無いので、初商のようなおめでたさ・ワクワク感はありません。なぜ早起きをしてまで行かねばならないか理解に苦しみます(去年行ったけど)。

ではサンクスギビングの当日は?というと、日本の正月のようなもの。そんな日に、アメリカ最大のショッピングモール、モールオブアメリカ(MOA)に行ってみました。単なる冷やかしです。水族館と遊園地は通常営業で、店はほぼ全て閉まっていました。こんなに閑散としたMOAは珍しいでしょう?年間4000万人以上(恐ろしい数字だ)が訪れるモールなのに。ちなみに、歩いていたら、暇そうにしていた水族館のマスコットがやってきて割引券をくれました。ありがとう。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

98 pounds restaurant

Mn_1304今年の夏にオープンした中華の食べ放題のお店。Twin Citiesの南Bloomingtonにある。10ドル弱で、中華とお寿司が食べ放題。安いビュッフェでは、大味、油ギトギトが多い中、ここの味は悪くない。寿司は、アメリカンの巻きだけだった。はじめから日本の寿司を期待していなければ、特に問題ないかも。場所は、ピーナッツを探せの"レストラン"タブの2ページ目に登録したので、そちらで確認してください。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »