« パウダー マウンテン Powder Mountain | トップページ | ユタスキープランニング »

Deer Valley Resort

Ut_049ディア バレー(Deer Valley Resort)は、Park Cityのさらに奥に位置する高級リゾート。そういう目で見たからか、いかにもというお坊ちゃま、お嬢様をつれた家族連れや、品のありそうな殿方、奥様方が多く目に付いた。また、100年に一度と言う大不況にもかかわらず、大型重機の入った大規模開発がババーンと繰り広げられていた。ここに限っては、不況の風もどこ吹く風?といった様相だった。

Ut_070全コース丁寧に圧雪され、コース案内も至れり尽くせり、コースサイドには立派な別荘が立ち並ぶ。リフト降り場付近に設置されたコースマップにはスタッフが常駐しており、「初めて来た」といえば、おすすめレストランも含め丁寧にリゾートを解説してくれる。エリア内に建つレストランもどれも立派な建物で、これの前の投稿のパウダーマウンテンとはまったく正反対のカテゴリーに入るスキー場だろう。ただし、他のスキー場に慣れてしまうと、ここの雪はちょっと圧雪し過ぎではと思ってしまう。

Ut_059レストラン内でも、いたるところにスタッフが立っており、カフェテリア形式のレストランだったにもかかわらず、食事が終わって席を立とうとすると、すっ~とスタッフが寄って来て、食器を片付けてくれる。入り口付近やトイレの近くにはソファーもあり、皆思い思いにゆったりとくつろいでいる。

スキーのレンタルの品揃えも違う。我々は、ソルトレイクシティーのレンタルショップで借りていたので、詳しくは見なかったが、どの板もピッカピカに輝いており、その分、値段も跳ね上がっていた。レンタルショップ同様、我々は使わなかったが、ロッカールームも広く充実していた。スキー終了後、翌日のためスキーセットを預けておく場所にもスタッフがおり、客は板やブーツを渡すだけでよい。自分でしまわないのだ。見ているだけでも、金持ちになれた気分になる。

Ut_062他のスキー場よりも、グループレッスン、個人レッスンをしている人を多く見かけたように思う。子どもをスクールに預け、夫婦でスキーを楽しんだり、夫婦で個人レッスンを受けていたりと、どれを見ても優雅である。

敷地内どの山へ行っても、基本的に全レベルのコースが揃っていた。ただし、革張りのゴンドラには、中級以上のコースを滑れないとたどり着けない(スキーで滑らず、ゴンドラで下って、上って来るこもと可能だが)。

スノー パーク ロッジ(Snow Park Lodge)がメインの入り口になる(手元のGPSで標高およそ2200m)。ロッジからスキー場に出ると、オリンピックで使われたモーグルコースがドーンと目に飛び込んでくる。実際に見るとすごい斜面である。あんなところで、コブ斜を滑るだけでなくエアーも決めるのだから、オリンピック選手はすごい。

TORITORI

|

« パウダー マウンテン Powder Mountain | トップページ | ユタスキープランニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/44078424

この記事へのトラックバック一覧です: Deer Valley Resort:

« パウダー マウンテン Powder Mountain | トップページ | ユタスキープランニング »