« ソルト レイク シティーで スキー三昧 | トップページ | ベースは、ソルトレイクシティー »

到着した日のリフト代タダ

Utah93昼頃到着の飛行機でソルトレイクシティー入り。レンタカーを借りて、いざ、パーク シティー(Park City)へ。空港から約80kmほどの道のり。パーク シティーまでの道は、広くとても整備されている。オリンピックでのメイン会場だっただけのことはある。Park Cityの10km程手前(Exit 145)まで、ハイウェイでいける。

昼食はゲレンデ到着前にどこかで食べる予定でいた。今思うと、Exit 145にあるマックやArby'sなどのファーストフードなどで腹ごしらえできただろう。ウォルマートなどもあるので、ちょっとした買い物もできそう。TORITORI達は、途中で道を間違えた^^;ので、まったく別のところで昼食をとってしまったが…。ちなみに、(道を間違えてしまったいいわけではないが)ミネソタと比べるとユタのドライバーはスピードを出すようだ。皆さん運転には気をつけて!

ソルト レイク シティーの標高は手元のGPSの計測では1300mぐらい。Park CityのResort Baseの駐車場は2100mぐらい。無料の駐車場は概ね2箇所ある。奥の駐車場に止めた方が、チケット売り場やショップ・レストランなどには近い。が、手前の駐車場の方がゲレンデには近い。屋根つきの有料駐車場もあったようだ。

Parkcityさて、初日にPark Cityに来たのには訳がある。Quick START (Ski Today and Ride Today) Vacationという仕組みがあったからだ。Canyons Resort, Park City Mountain Resort および Deer Valley Resortでは、この仕組みにより、午前中のフライトのチケットがあれば、午後のリフト代がタダになるのだ。

また、スキーセットのレンタルをしたのは2時30頃だったが、交渉の結果、翌日1日分のレンタル料金だけで、この日も借りる事ができた。また、翌日までのスキーセットの保管も快く(無料で)引き受けてくれた。ちなみに、5時までなら、ゲレンデ上に保管場所があったのだが、滑り始めたのが遅かったせいもあり、めいいっぱい滑ったので、5時に間に合わなかったのだ。宗教のせいかどうかは知る良しもないが、(チップの請求もなく)とても親切にしてもらえた印象だ。(後で投稿するが、モルモン教の信仰箇条には、「すべての人に善行を行うべきこと」とあった。)

Ut_016Park Cityのゲレンデは、案内は充実しており、迷うことはほぼないと思われる。初級者でも、緑色のコース案内を選んでいけば、間違えて上・中級のコースに迷い込む事もないだろう。また、初級者にとってありがたいと思われるのが、"Easiest"の案内。緑色のコースが複数あったとしても、その中で最も簡単なコースを教えてくれるものだ。

中上級者にとっては、コースはあってないようなもののよう。林の中からふっと現れたスキーヤーが崖下に消えていくのを何度見たことか。どこからともなく現れて、すっとどこかコース外へと去っていくのだ。ロープで仕切られていなければどこへ入っていっても問題ないようだった。

日本で見たことのなかったもののひとつに、ティッシュがある。ティッシュが高いアメリカでなかなか気が利いている。リフト乗り場に設けられていた。結構重宝した。リフト代が高いのはこれのせいもあるのか!?

TORITORI

|

« ソルト レイク シティーで スキー三昧 | トップページ | ベースは、ソルトレイクシティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/44068655

この記事へのトラックバック一覧です: 到着した日のリフト代タダ:

« ソルト レイク シティーで スキー三昧 | トップページ | ベースは、ソルトレイクシティー »