« 冬から夏へ | トップページ | Ironman bike ride »

お姉さんと呼びなさい

Marcie大学一年生と好きなアーティストの話をしていたとき、私の知らない名前が出てきた。誰?って聞いたら、「若い人しか知らないかも」と軽く言われてしまった。ショック。というより、ショックを受けてしまった自分自身に驚いた。

18歳からすれば私の歳は一回り以上違うわけで、世代が違うと思われて何の不思議もないし、自分でも「年取ったなぁ」とぼやいているのに、何がショックなんだろう?

これが例えば先生と生徒など立場が違う前提での会話ならまだしも、同じ学生という立場で話していたときに不意に一線を画されて戸惑ったからか。私はポップスに詳しいつもりだったが知らなかったからか。或いは、「若い人」のグループに属していないと自覚させられたからか。

老い、というか、いつの間にか活気あるグループから疎外されていくこと、は自覚しにくい。自虐的に言うのは構わなくとも、他人から指摘されるとぐさりと刺さるものだ。「お姉さんと呼びなさい」と言うおばさん、「席を譲られて傷ついた」というおばあさん。そんな心情はアメリカでも共通のようで、新聞に「シニア割引券を手渡されて数日間泣き通した」などの投稿が載っていたりする。私もその気持ちが少しわかったような気がした。Sakiko

|

« 冬から夏へ | トップページ | Ironman bike ride »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/44748402

この記事へのトラックバック一覧です: お姉さんと呼びなさい:

« 冬から夏へ | トップページ | Ironman bike ride »