« さよならノートン。 | トップページ | 日本酒とみりん »

究極のパン

Breadmakerパンを作るようになってからずっと、飽きずに作っています。その時々で台所に残っているものを適当に入れて。ココア、抹茶、チョコレート、チーズ、甘納豆、くるみ、かぼちゃ、さつまいも、ベーコン、ドライフルーツ、玄米、オートミール、ご飯、酒粕、甘酒(米麹で作ったもの)、ヨーグルト、アイスクリーム、ごま、シュガーシロップ、蜂蜜、豆乳、生クリーム、バルサミコ酢、、、何でもありです。

たまに失敗します。くせの強いチーズを使ったときには部屋中が異様な匂いに包まれたしcoldsweats01。逆に時々「ほっぺたが落ちそうな」おいしいパンもできるのですが、何せ適当に配合してしまうので再現性がありません。

究極の味を提供する料理人ってのはすごいなぁと思うようになりました。材料も無数にあるし、その配合、量、手順も無数にある。更にその時の気温や湿度にも左右される。その中でこれ、という味にたどり着くには並大抵の苦労ではないですよね。恐れ入ります。Sakiko

|

« さよならノートン。 | トップページ | 日本酒とみりん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/44613073

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のパン:

« さよならノートン。 | トップページ | 日本酒とみりん »