« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

ミルウォーキー

Milwaukee学会でウィスコンシン州ミルウォーキーに行きました。お隣の州なので車でも行けなくはない距離ですが、今回は飛行機(airtran:結構サービス良かった)で片道1時間の旅。11年ぶりの訪問で感じたのは、セントポールに似てる、、、ということ。まぁ似たような気候だしね。ミシガン湖がすぐそばというのが違うくらい?旅行情緒に浸る感じではなかったです。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yarisの燃費

Mn_1623今回は、何度かこのブログ内でも記事を書いたことがあるYarisの燃費について。実は、ここ半年ほど、我が家のYarisの燃費が、すこぶる調子いい。街乗りにもかかわらず、ハイウェイ並みの燃費になっている。大雑把に言って、25%も向上している。街乗り程度、ハイウェイ並みがどれほどかは、このリンク先を見ていただくとして、なぜ、こんなにも燃費が向上したのかについて触れてみたい。

いろいろ、要因が考えられる。「ハイウェイを使うことが増えた?」だとしたら、当たり前すぎる結果である。「Sakikoが運転することが増えた?」。。。確かに、TORITORIの運転は乱暴だったかも。。。ん?それかも!? 最近、TORITORIが気をつけているのは、エンジンの回転数。2000回転以上は回さないように気をつけている。まわしても2,500まで。どうやらこの成果が出ているように思える。つまり、かなりおとなしい運転をしているつもり…。

ただし、この結果、きびきびした加速は得られないので、たま~に後ろの車の運転手がイライラしているときがある。とはいえ、数秒の差でちゃんと巡航速度にのることは可能なので、問題なし…と思っている。あまりタコメーターに気をとられすぎると、安全がおろそかになる可能性があるので、注意が必要。こんな運転していると他にも問題あるのかなぁ?ないとすれば、なかなかの効果でしょ。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あやうい日本語

Colorful_lucy日本語を度忘れすることが多い。全く忘れてしまうのではなく、近い意味だけど微妙に違う言葉(立ち直りと立て直すと持ち直す、訓練と練習など)で済ませてしまうのでたちが悪い。日本語のインターネット、新聞、雑誌、本などを読んではいても使える語彙はだんだん減っていく。シソーラスを検索しつつブログを書いたことも数知れず。

用法が間違っていようが死語であろうが通じてしまうのが海外生活をする日本人同士。私も以前は人の誤字脱字や言い間違いが気持ち悪かったが、最近はあまり気にならなくなった。お互い様か。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりとすごそう

Mn_1595先週は、7月とは思えないほど涼しかったミネソタ。これが普通のなのかどうかは、知らないけれど、最高気温の最低記録(ややこしいけなぁ)を更新した日もあったようだ。

でも、特に予定のない週末に、このように晴れてもらえると、気も晴れる。バルコニーで、読書でもしながらこのブログのサブタイトル通り、のんのんと過ごしてみるか。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔取った杵柄のはずが

Pianoroom以前にも書いたことがありますが、合唱の練習に使えるよう、ピアノで弾いた曲をCDに焼いています。録音すると嫌でも突きつけられてしまう自分の演奏(ノ_-。) 私こんなに下手だったかなぁ。

ピアノを本格的に習っていたのは大学進学前までなので、10年以上のブランクがあるのだからしょうがないけれど。昔は弾けていただけにショックです。のだめを見ていると昔コンクールで弾いたような曲がよく出てきて懐かしくも思うけど、もう弾けないなと悲しくなったりもして。「ピアノ弾けます!」って堂々と言えなくなってきました。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tour D'AMICO

Mn_1474時折、小雨のぱらつく土曜日の朝。空は低く垂れ込めた雨雲に覆われている。そんな今年の米国の独立記念日に、"第10回Tour D'AMICO"に参加してきた。

これは、イタリアンレストランのチェーン店が主催のサイクリングイベントで、最長100kmのコースが設定されていた。ツインシティーの南西に位置するEden Prairieから出発し、西側郊外を北上、南下し、戻ってくる周回コースだ。

小刻みなアップダウンあり、湖あり、閑静な住宅街あり、緑に囲まれたサイクリングロードありと、全体的にほのぼのとしたコース設定になっている。イタリアンレストラン主催ということで、休憩所で出される食べ物が期待されるところだったが、他のイベントとはさほど代わり映えしなかった。しかし、ゴールした後、サンドイッチやサラダの食べ放題が用意されていたのは、さすがである。参加費だけでなく、せっかく消費したカロリーまで、しっかりと元を取ったかもしれない。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おのぼりさん

Mpls住んでいるところ、通勤(通学)するところ、買い物するところ、いずれも郊外。車で移動する生活では、一方通行が多く混んでいて駐車場が高いダウンタウンは不便極まりない。ミュージカルを観に行く以外は、日頃ダウンタウンとは疎遠な生活を送っていた。

今週は久々にミネアポリスのダウンタウンを歩いた。土地勘が無くてスカイウェイでは迷うし、こんな所にこんなお店が、など驚くことばかり。全くのおのぼりさん状態であった。ミネソタに来てもうすぐ4年になるんだけど。。。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Traffic Counter

Traffic Counter道路を直角に横切る黒いチューブ。その先には、弁当箱より二周りほど大きい大きさの怪しげな緑の箱。その上部には、太陽電池が貼ってある。その箱は、盗られないように鉄の鎖と南京錠で、すぐそばの道路標識にくくりつけられていた。

これはいったい何?-どうやら、交通量調査の機械のようだ。黒いチューブの上を車が通ると、その衝撃を感知して計数しているらしい。日本では、パイプいすに座ったバイトらしき人たちが、計数しているのを良く見るけれど、ミネソタではこんな風にして、調べているようだ。かなりローテク、それとも結構ハイテク?う~ん、よくわからない。

実は、今すんでいるアパートのガレージのドアもこの仕組みで、開くようになっている。一見無造作に置かれたチューブを踏むと、開くのだ。そーっと、踏んでも開かないので、どうやら衝撃を検知しているようだ。最初は、それがわからず、いちいちドアの前で車を降りて、手動でドアを開けていた。また、無造作に放り出されたように見えるそのチューブを片付けたい衝動にもかられていた。でも、そんな余計なことをしなくて良かったと、ほっとしている。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独立記念日の花火

Fireworks独立記念日といえば花火。例年出かけて花火を見てきたが、今年はおとなしく家にいた。

花火はやっぱり日本のほうがいい(この写真も日本で撮ったもの)。形は整っているし、華やかで、繊細で、ドラマがある。なんかアメリカの花火は(イギリスもだったが)うるさくて派手なだけ。町中至るところに出没する特設花火売り場で売っているのも大きな筒のようなものばかりである。私の好きな線香花火は、きっとアメリカ人にはうけないのだろう。

あたりが暗くなるのは9時過ぎなので、10時、11時に外からパンパン音がする。だいたい私はその頃には寝ているのだが。。。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園に囲まれて

Mn_1592今の自宅の周辺は、公園に挟まれているといっても過言ではないかもしれない。仕事から帰ってきて、のんびり散歩するのは、リラックスできて気持ちがいい。

そして、あわせて10面以上もの野球グラウンドが。。。この多さには、ちょっと仰天した。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »