« ベランダ菜園 | トップページ | Nagasaki Commemoration »

たわいもないこと

Mn_1669以前、ミネソタでの英会話の先生(女性)に、聞いたことがある。"You are so beautiful to me."と言われて、嬉しいのか?と。日本語で「君は、僕にとってとても美しい」と言われても、"なぜ限定するの?"と聞きたくなるような表現だからだ。TORITORIにとっては、違和感がある。英語なら、"to me"とつけても違和感がない表現なのか?そう、これは、洋楽のタイトルであり、さびの部分である。結局、すっきりする回答を得ることはできなかった。

さびの部分で、"You're beautiful"を繰り返した後、"It's true"と締めくくるものもある。「君は美しい。美しい…」と繰り返した後「本当だよ。」とわざわざ念を押してくれる。(タイトル:You're beautiful)。そんな2つの男性ボーカルの曲の歌詞に気をとられていると、女性ボーカルの曲が耳についた。"I am beautiful no matter what they say"(タイトル:Beautiful)と。「なんといわれようと、私は美しいの」とまるで反論しているよう。そういいたくなる気持ちもわかるとおもわず頷いたりして…。

以上、曲の発表された順および歌詞本来の意味をまったく無視した戯言でした。

TORITORI

|

« ベランダ菜園 | トップページ | Nagasaki Commemoration »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/45858114

この記事へのトラックバック一覧です: たわいもないこと:

« ベランダ菜園 | トップページ | Nagasaki Commemoration »