« 色づき始めた敷地内の樹々 | トップページ | 妊娠5ヶ月での海外旅行 »

逆カルチャーショック

Kaimondake日本から戻ってきました。今回は東京(夫の実家)と鹿児島(私の実家)にのみ滞在しましたが、どちらとも連日33度前後の真夏日。蝉の声を聞き、蚊を叩き、汗をだらだらかきながら、これぞ日本の夏よのぅ、と感じ入りました。ちなみにミネソタは既に肌寒いです。

約3年ぶりの日本だったので、もしかして浦島太郎状態?とちょっとわくわく。でも、普段からネットや新聞をまめにチェックしていたためか、特に目新しいニュースは無かったような。情報うんぬんよりも、感覚のズレを感じることはままありましたが。たとえば、道路が狭い!車が小さい!接客の腰が低い!高校生が幼い(私の年齢にもよるか?)!などなど。

じめじめしているし(鹿児島では)灰は降るしだったけど、やはり生まれ育った国。居心地が良く落ち着きました。今回の帰国は間が空きすぎたので、次はもう少し頻繁に帰りたいです。待っていてくれる人がいるというのは有り難い事です。Sakiko

|

« 色づき始めた敷地内の樹々 | トップページ | 妊娠5ヶ月での海外旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/46161900

この記事へのトラックバック一覧です: 逆カルチャーショック:

« 色づき始めた敷地内の樹々 | トップページ | 妊娠5ヶ月での海外旅行 »