« アールの発音。 | トップページ | アムトラックでシアトルへ 2/4 »

アムトラックでシアトルへ 1/4

Seattle_046アムトラックでシアトルまで行って来た。アムトラック(Amtrak)とは"America"と"Track"の合成語で、全米鉄道旅客輸送公社の提供するサービスの名前らしい。平たく言えば、アメリカの長距離列車の名前といっても差し支えないかな?

アメリカを縦横に走るいくつかのルート(英語)がある。その中で、今住んでいるミネソタを通過するエンパイアー・ビルダー(Empire Builder)(英語)のルートにした。シカゴ-シアトル・ポートランドを結ぶルートになる。シカゴに行くか、シアトルに行くか?迷わず、(遠い方)シアトルを選んだ。往復列車でもよかったが、日程の関係で、帰りは飛行機とした。セントポールで乗車し、シアトルまで向かう3泊4日の列車の旅となった。

一日目セントポール(ミネソタ州)でAmtrakに乗車車中泊
二日目ノースダコタ・モンタナ・アイダホ州を通過車中泊
三日目シアトル着(ワシントン州)ホテル泊
四日目飛行機にて帰宅(シアトル-セントポール)

Amtrakの客車は、寝台車(スリーパー)、座席車(コーチ)、食堂車、展望車で構成される。寝台車には、トイレ・シャワー別の2ベッドからトイレ・シャワーつきスイートルームやファミリールームまでいろいろある。今回は、トイレ・シャワー別の2ベッド(Superliner Roomette)を予約した。

スリーパーの予約には、三度の食事やペットボトルなどが含まれ、シャンプーやボディーソープのアメニティも付いている。また、スリーパーのトイレは、コーチのものより比較的きれいだった。 

つづく…
TORITORI

|

« アールの発音。 | トップページ | アムトラックでシアトルへ 2/4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/46651912

この記事へのトラックバック一覧です: アムトラックでシアトルへ 1/4:

« アールの発音。 | トップページ | アムトラックでシアトルへ 2/4 »