« 暖炉TV | トップページ | 三日坊主にならないコツ »

名付け

Mn_2022子を授かったことが周囲に知られるにつれ、「名前は決めた?」など名前に関して聞かれることが多くなった。これは、ある程度予想されたことであったし、そう聞かれるのは、それはそれで嬉しいものだった。

予想外だったのは「私の(あるいは自分の身内の)名前をつけてもいいよ」と言われたこと。どう答えてよいか困ってしまう。安易に「それはありがたい。ぜひそうします」なんて答えるわけにも行かないし、「いやだ」とも言えない。「ありがとうございます。候補にさせてもらいます。」と答えるのが無難なところかな。「あなたの名前で子供を叱るのが忍びない」とか?とにかく、相手の気持ちに配慮した対応に苦慮した。

また、アメリカでの出産であることから、「ミドルネームはつけるの?」と聞かれることもある。日本国内にいたらまず聞かれることのない質問だろう。

そんなある日、この二つの質問が自分の中で1つになった。「あぁ、そういうことか」と。

日本では、「姓」と「名」だけを持つのが一般的である。姓はもう決まっているのだから、決めるのは「名」1つだけである。1つだからこそ、安易には決められない。一方、もし、ミドルネームがあったとしたら、いくらでもつけられるのである。とすると、「私の名前つけてもいいよ」の意味はかなり軽いものになる。

ある人が得意げに教えてくれた「お金持ちの知り合いや親戚にちなんだ名前をつけると、そこからかなりのご祝儀が期待できるかもよ」と。そんな戦略も、ミドルネームがあるからとりやすいのかもしれない。

まぁ、これは、あくまでTORITORIの思いつきで、勝手な解釈ですが…。少なくとも、文化の違いを感じるエピソードでした。

TORITORI

|

« 暖炉TV | トップページ | 三日坊主にならないコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/47158937

この記事へのトラックバック一覧です: 名付け:

« 暖炉TV | トップページ | 三日坊主にならないコツ »