« 私の出産ストーリー | トップページ | How you doing? »

アメリカ産院2泊体験談

Lobby産院はホテルみたいだった。広い個室で、他の人の様子を気にする必要がない、静かな環境。付き添いの人も泊まれるソファーベッドがついている。陣痛も分娩もその後の回復も同じ部屋で過ごす(LDRと呼ばれる)ので移動する必要も無い。部屋には大きなバスタブがあり、お湯を張ってラベンダーソルトを入れて頻繁につかるように言われる(回復が早いらしい)。あと、マッサージやレイキ、ヒーリングタッチなどのサービスも受けられる。食事はルームサービスで好きなものを好きなだけ頼むことができ、味も悪くなかった。

と書くと良いことづくめのようだが、アメリカでの出産では、余程のことがない限り2泊しか入院できない。これもひとえに医療費が高いため。ベビー用品を揃えたり育児の知識を得たりするのは事前にやっておかないと間に合わない。それに私の場合、2泊ではあまりにも短かった。退院時まともに歩けず、車椅子に乗って退院。母乳が出ない、子どもに黄疸が出るなどのトラブルは退院後に発覚し、動かない体をおして病院を駆けずり回るはめに。1週間母子のケアをしてくれる日本のシステムが本当に羨ましかった。Sakiko

|

« 私の出産ストーリー | トップページ | How you doing? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/47424760

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ産院2泊体験談:

« 私の出産ストーリー | トップページ | How you doing? »