« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

起きて泣~く子~の、ねんころろ。

Bennett_lakeもともと子どもが苦手でした。それになかなか授からなかったので、子どもを見るのも嫌になっていました。「子どもがかわいいと思えない」という悩みや、産後ウツの話を聞くたびに(アメリカではメンタル面のケアを重視するので、しつこいくらいに聞かされる)、きっと私もそうなるだろうと思っていました。周りの人の反応も「だんなさんが優しいから大丈夫よね~」という感じが多かったように思います。

ところが実際は逆。いらいらする気持ちもわからなくはない(古今東西様々な子守唄が存在する理由が理解できた)のですが、私は、泣き喚く子を目の前にしていらいらするのではなく「あぁこういうときに虐待が起こるんだろうなぁ」などと冷静に分析してしまうタチのようです(もう若くもないし)。娘に対していやに優しいのでTORITORIからは違う人になったみたいって言われます。自分でも不思議です。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事と子育て

Rimg0030長女が生まれてから2ヶ月程たった頃、産院主催の新米ママ・パパの集いがあったので、ちょっと参加してみた。パパもOKの会だったが、男性はTORITORI一人だけだった。授乳しなければならない状況になったママさん達には、ちょっと申し訳ない気分だった。

中には、産後1週間というママさんもいらした。家にこもっているよりも…ということで出てきたらしい。その彼女曰く、「うちの旦那は、産休中だけど、今は家でゲームやってるわ!」と。

そう言うTORITORIも産休を1週間取った、が会社に行っていた方がどれほど楽だったか…。その後、週2回は在宅勤務させてもらっている。子供の面倒を見ながらだと、なかなか集中できない。世話が一段落して、さぁて仕事と気持ちの切り替えをしている間にまた泣き出す始末。最初のうちは、なぜ泣いているのかもわからずに、切れそうになった事もしばしば。

最近ようやく、気持ちに余裕ができてきて、子供が泣きじゃくっていても、こっちが泣かずにすむようになってきた…かも…。出社した日も、夕方には帰って来れるし、今のところ程々に子供との時間を取れているように思う。TORITORIは、どちらかというとゲームしている暇があったら、娘の世話をしていたい今日この頃である。

すっかり雪も融け、外に出て散歩するのが楽しみである。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海藻食べた?

Hair娘を初めて見た人が必ず口にする言葉は、「髪の毛ふさふさ~!」です。赤ちゃんの髪って無いに等しい~ふっさふさまで幅広いようですが、うちの子は生まれた時から多いみたい。だんだん伸びて立ってくるので顔が一回り大きく見えます。黒髪ということもあり、金髪の赤ちゃんたち(髪が見えない)に囲まれたらなんだか一人浮いていたりして。

先日は、「妊娠中に海藻食べた?海藻食べると髪がふさふさになるって聞いたけど」とアメリカ人に言われました。特に意識して摂ったことはないけれど、、、Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たちおくれ母乳育児

Coffey_hallもともと、母乳で済ませられれば安上がりで良いなと思うくらいで、母乳信仰者ではありませんが、結果から言うと今は完全母乳です。

最初は出ませんでした。自分ではどのくらい出ているかわからないのが厄介で、5日目に訪問看護師から指摘されるまで、ちゃんとあげている気にだけなっていました。。。その後母乳指導を受け、直接飲ませる→前回絞った分をあげる→足りない分ミルクをあげる→搾乳のサイクルを毎日約3時間おきに繰り返しました。母乳だけで済ませられるようになったのは産後10日目。通常は2~3日目なのに、なぜそんなにかかったのかは不明です。

ところが出始めたら今度は出過ぎるらしく、シャワーのように噴き出て止まらなくて、その勢いについていけない娘は咳込み顔を背け顔中ミルクまみれ、タオルもぐっしょり。可哀想で情けなくて。需要と供給のバランスがとれるのに2週間くらいかかると聞きましたが、産後2ヶ月経った今になってようやく少し落ち着いてきたような。やっぱり遅かった。母乳育児って難しいです。Sakiko

(写真は大学にある搾乳室。普通産後6週間で職場復帰するため、職場で搾乳できるスペースが確保されている。置いてあるbreast pumpはいつのものだろう?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

○○○タイマー

Breadmaker2今年に入ってから、次々と家電の調子がおかしくなりました。電子レンジに始まり、パン焼き機、トースター、ケトル、、、短期滞在なのでとりあえず使えればいいやと買ったチープなものばかりなので、4年半経った今では充分にもとをとってはいるのだけれど。。。

どうしても必要なパン焼き機(breadmaker)は買い換えました。以前使っていたものでも不満は無かったのですが、今回はちょっと奮発してランクアップ。そんなに違うのかな?と思ったら結構違うんですね。今までのは途中で自分でチェックして水の量などを微調整していましたが、新しいのは温度を測ってねかせる時間を調節したりしてくれるようです。ふんわりとできるパンに満足。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーベッドの中の科学者

Rimg0280"THE SCIENTIST IN THE CRIB" -「ベビーベッドの中の科学者」とでも訳せばいいのかな?- ERで担当だった小児科医から「あなたみたいな人なら、きっと面白く読めると思うわ」と薦められた本。さっそく、読み始めてみた。まだまだ読み始めたばかりだけど、これがなかなか面白い。Sakikoの投稿にもあった「産まれてすぐに立ち上がる動物もいるというのに、他人に頼らないと生きていけない状態で誕生するなんて、人間ってねぇ。。。」という疑問に対する専門家の見解も載っていて、「ほほーっ」となかなか納得させられる。どうやら、その小児科医にTORITORIの好みもあっさり看破されてしまったようだ。

「子供は世界最強の学習マシーンだ」と著者はいう。だから、「子供が小さな科学者なのではなく、科学者が大きな子供」なのだとか…。英語で書かれているし、ところどころ哲学的なところあるので、力つきることなく最後まで読み切れるか自信はないが、楽しんで読んでみたいと思う。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »