« 未知との遭遇 | トップページ | ○○○タイマー »

ベビーベッドの中の科学者

Rimg0280"THE SCIENTIST IN THE CRIB" -「ベビーベッドの中の科学者」とでも訳せばいいのかな?- ERで担当だった小児科医から「あなたみたいな人なら、きっと面白く読めると思うわ」と薦められた本。さっそく、読み始めてみた。まだまだ読み始めたばかりだけど、これがなかなか面白い。Sakikoの投稿にもあった「産まれてすぐに立ち上がる動物もいるというのに、他人に頼らないと生きていけない状態で誕生するなんて、人間ってねぇ。。。」という疑問に対する専門家の見解も載っていて、「ほほーっ」となかなか納得させられる。どうやら、その小児科医にTORITORIの好みもあっさり看破されてしまったようだ。

「子供は世界最強の学習マシーンだ」と著者はいう。だから、「子供が小さな科学者なのではなく、科学者が大きな子供」なのだとか…。英語で書かれているし、ところどころ哲学的なところあるので、力つきることなく最後まで読み切れるか自信はないが、楽しんで読んでみたいと思う。

TORITORI

|

« 未知との遭遇 | トップページ | ○○○タイマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/47694319

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーベッドの中の科学者:

« 未知との遭遇 | トップページ | ○○○タイマー »