« 色とりどりの海底生物 | トップページ | テラスで弾き語り »

非常識な親

CaワシントンDCに続き、今度はカリフォルニアに出張した。青い空に強い日差し。気候の良さが羨ましい。

さてその帰りの機内は、3人掛けの座席。私の隣は太った夫婦+膝の上の赤ちゃん(6ヶ月)。私の席まで半分占領していることや、おしゃぶりがぴゅっと私のところに飛んできたことは、不快ではあるがまぁ許せなくもない。

事はその後。飲み物サービスのときに私が紅茶を頼み、お湯を受け取ってトレイに置いた途端、その赤ちゃんが手を伸ばしてお湯をぶちまけたのである!熱湯は私の膝にばしゃっとかかり、読んでいた新聞もバッグも濡れた。フライトアテンダントに氷をもらって火傷した足を冷やし、紙ナプキンで濡れたバッグを拭いて、、、それはそれは大変だったのだ。それなのに、親は一言も謝らなかった!一貫して、子どもなんだからしょうがないでしょ、という態度だったのだ。ひどくない?

いかに子連れの旅行が大変かは想像がつく。世の中、お互い様ってことも多いだろう。でも、迷惑を掛けた相手のことを全く気にかけず、自分の子どもにばかり構うその態度はどうかと思うよ。Sakiko

|

« 色とりどりの海底生物 | トップページ | テラスで弾き語り »

コメント

カリフォルニアの気候は本当にいいでしょ。
今年は大して暑くならず例年よりも過ごし易いです。

帰りの飛行機は大変でしたね…
大柄の人の隣というだけで既にアンラッキー。
自分も子連れでの移動が多いこともあり、子どもが
騒いだり、泣いたりするのは許せるのですが
(そもそもエンジンでうるさいので気にならない)、
粗相した場合は謝るのが普通かと。しかも、
カリフォルニアからミネソタとなると結構な距離。
お疲れ様でした。

投稿: hidepon | 2010/06/25 07:54

ども、hideponさん、コメントありがとうございます。

今回はCAの上のほう(Davis)だけ行ってさっさと帰ってきました。ミネソタも夏の晴れた日は気持ちいいけど、CAではこの気候がずっと続くんでしょ~。いいなぁ。

私も、子どもが泣いたり騒いだりするのには、同情こそすれ怒りは感じません。でも、今回は、子どもだから何してもいいでしょって態度の親にむかつきました。

投稿: Sakiko | 2010/06/26 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/48692761

この記事へのトラックバック一覧です: 非常識な親:

« 色とりどりの海底生物 | トップページ | テラスで弾き語り »