« 無心で通勤? | トップページ | 最近のエクササイズ »

離乳食の開始時期と種類

Spoon離乳食をいつから始めるべきかについては、様々な情報があるので迷いました。4ヶ月から、5ヶ月から、6ヶ月から、いや1年以上後から、時期は関係なく興味を示し始めたら、など。離乳食を早く始めるメリットがあまり無いとわかってきたようで、最近はだんだん遅らせる傾向にあるみたいですね。ちなみにアメリカ小児科学会は6ヶ月からを勧めています。うちの場合、5ヶ月頃から私たちが食べる様子を物欲しげに見ていたので、ちょっと早いかなとは思いつつ、5ヵ月半から始めました。

アメリカでは最初はライスシリアルを母乳でといたものを与えます。それから各種シリアル、野菜や果物などのすりおろしへと進みます。新しい食べ物は、反応を見るために、3日以上たってから1品目ずつあげることになっています。

日本式におかゆを作ろうかとも考えましたが、面倒で最初から挫折してしまいました。アメリカの離乳食はオーガニックで味付けや添加物(着色料・保存料)なども一切無しの単品ピューレが非常に充実していて、しかも1瓶50円くらい。最初はアメリカ人もヘルシーな食事から始まるんですねぇ。いつから砂糖塩油べっとりになるんでしょ。

でも食事っぽいメニューまで段階が進むと、ぐちゃぐちゃのマカロニとかポテトとかしかなくなるらしいです。そうなると和洋中種類が豊富でグルメな日本のベビーフードに軍配が上がるんでしょうね。Sakiko

|

« 無心で通勤? | トップページ | 最近のエクササイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/48977680

この記事へのトラックバック一覧です: 離乳食の開始時期と種類:

« 無心で通勤? | トップページ | 最近のエクササイズ »