« 出張と母乳育児 | トップページ | オバマ大統領からの手紙 »

ドリームフィーディング

Rimg0060日本語でなんと呼ばれているのか、知らないけれど、面白かったのが「ドリーム フィーディング - dream feeding」。夜、空腹が原因で赤ちゃんが起きないようにするための工夫らしい。いったい誰が、どうやって見つけたのか?

不思議なもので、寝てしまっている赤ちゃんの口にそっと哺乳瓶の口を近づけると、おもむろにミルクを吸い出す。起きているときよりも、おとなしく吸うので、吸い込まれる空気も少ないようで、ゲップの心配も少ないそうだ。通常は、大人よりも早く寝てしまっている赤ん坊、おとなしく寝ている間に、その子の空腹を満たしてしまうので、より長く寝てくれるという理屈のようだ。これで、大人の睡眠時間もできるだけ長く確保しようという「戦略」らしい。

哺乳瓶の方が、寝ている子を動かさずに済むので、便利だけど、場合によっては、お母さんから直接授乳させても起きないときもある。

すやすやと寝ているところへ、哺乳瓶を近づけるとそれを吸い出す我が子。また違った愛くるしさである。

TORITORI

|

« 出張と母乳育児 | トップページ | オバマ大統領からの手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/48800557

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームフィーディング:

« 出張と母乳育児 | トップページ | オバマ大統領からの手紙 »