« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

頭をつかえ、足をつかえ!?

Rimg0039「頭をつかえ、足をつかえ」ちょっと人を小馬鹿にしたようなメッセージがトイレのドアの内側に貼ってあった。矢印の示す方をみてみると、下の写真のようにドアのすみに何か付いている。どうやら、足引っ掛けて、ドアを開ける為の物のようだ。

なるほど、公衆トイレで用を済ませ、手を洗った後、トイレのドアを触るのは、確かに抵抗があった。みんな手を洗っているさと、無理矢理に思い込んで、Rimg0040_2トイレのドアに手をふれていたような気もする。これならば、手で触る必要がなさそうだ。

日本だと「足でドアを開けるなんて、はしたない」という声が聞こえてきそうだが…。

TORITORI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一人の娘からの手紙

Paul私には、娘とほぼ同時に授かったもう一人の娘がいます。フォスターチャイルドのことです。娘が生まれた日にハイチの大地震が起こったので、これも何かの縁だと思い、ハイチの子をフォスターチャイルドにしようと申し込みました。でも地震直後のハイチはそれどころではなく、代わりに隣のドミニカ共和国の子を紹介してもらいました。

毎月の寄付に加え、たまに手紙のやり取りをします。相手はまだ小さく、手紙といっても写真だったり手形だったりですが、そのうち本人直筆の文章が届いたりするのかな?娘がもう少し大きくなったら、遊びに行って会わせてあげたいなぁ。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大寒は洋の東西を問わず!?

Rimg0036数えてみてびっくり、どうやら6回目のミネソタでの冬を迎えている。雪が多いなど過去5回と違うなぁと思うところもある。中でも今年はそんなに寒くないといった印象があった。友人には「慣れたんだね」と言われたりもしたが、「寒くない」は撤回!やっぱり、ミネソタの冬はモーレツに寒い。大寒を迎えたミネソタ、摂氏で-30度近くまでさがった。オフィスから2ブロック程外を歩いて駐車場まで行くのだが、歩いてられない。走ってしまった。が、すると頬にあたる風がさらに冷たさをます。ますます走る。ますます冷たい。もー限界!となったところでなんとか車に到着。ハンドルは手袋なしではとても握れない。
自宅の外に設置してあるデジタル温度計はこの寒さで時々止まってしまっている。ミネソタで買ったのに、ミネソタの冬には耐えられないのか?この時期に、寒さが一番厳しくなるのは、洋の東西は関係ないようだ。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド料理教室

Indian_cooking私、掃除は嫌いでも料理は嫌いではない(むしろ好き)です。日本にいた頃は料理教室に通っていたりもして。得意とは言えませんが、それなりにちゃちゃっと作ることはできます。

それでも、インド料理は外で食べるものだと思っていました。今回、インド料理教室に参加して初めて自分でちゃんと作ってみたら、おいしい!スパイスの使い方なども、ものすごく奥が深くて、中国の漢方と似ている気がしました。勉強になります。

ただ、やっぱり自分で作るにはう~ん、って感じです。スパイスが特殊でなかなか手に入らないし、入ったとしてもそんなに頻繁に使わないし、何より(特にパラタは)手間がかかる!教室の後、1回分のスパイスを分けてもらい自宅で作ったときには、生地をこねるのはホームベーカリーにお任せ、成形もいい加減と、勝手に手を抜きました! Sakiko(それでも家族には好評でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポール・バニヤン 景勝間道

Rimg0043Paul Bunyan Scenic Bywayを無理矢理訳せばタイトルのようになるのかな?Scenic Bywayとは、アメリカの観光促進のため設けたプログラム(NSBP)で認定された道路の事らしい。必ずしも景勝である必要はないようで、考古学的、文化的、歴史的、娯楽的、景観的のうちどれか一つでも満たせばいいようだ。

そのScenic Bywayの一つ、Paul Bunyan Scenic Bywayに行ってきた。ポール・バニヤン(Paul Bunyan)とは北米に伝わる伝説の巨人らしい。写真は、そのオブジェ。どうやら、彼は木こりのようだ。

ツインシティーから北へ車で3時間程、ミネソタのほぼ中央に位置する。ツインシティー周辺とは植生が異なり、景観がかわって、新鮮だった。全長はおよそ54マイル(87km)の観光道路だ。

今回は、娘の誕生日もかねて、そのエリア内にある、ブリージー・ポイントと呼ばれるリゾート(Breezy Point Resort)にも行ってきた。周辺には、ブレーナード(Brainerd)などの高級リゾートもあるところで、オフシーズンではあったけれども、アメリカ人向けのリゾートの一端を垣間みる事が出来た…のかな。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1歳の誕生日

1st_birthday娘が1歳になりました。最初の頃は、母乳は出ない黄疸で入院するわacid reflux(胃食道逆流症)がひどくて悩まされるわで本当に大変でした。今はもう大丈夫。ここまで無事に育ってくれて感無量です。

"I always think the 1st birthday is a celebration for the mom too"は友人の言葉です。そう、自分にもお祝いしなくちゃね。誕生日には、プロ並みの腕を持つ知人に素敵なケーキを作ってもらってお祝いしました。Sakiko

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三本のサン・ピラー

Rimg0028ダイヤモンドダスト、太陽柱(サン ピラー)、そして、太陽を中心に見える虹(名前がわからない)など「おぉ」とうなってしまうような自然現象、ミネソタに来て何度も見るようになった。特に今年は、よく見る。余裕ができたのかな?先日は、三本もの太陽柱が建っていた事も。写真に撮ろうと思ったが、残念ながら、窓が凍り付いて開きませんでした。

TORITORI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

散らかし魔窟

Chirakashima恥ずかしながら、私もTORITORIも掃除が嫌い&苦手である。耐えられなくなるまで掃除しないので、掃除するときは常に大掃除。いっぺんにやるから大変で、またその大変さが掃除嫌いを助長するという悪循環。子どもができたら変わるかな、と思ったけど、性格はそんなに簡単に変わるものではないらしい。

そして昨年加わったこの小悪魔も(誰に似たのか)やりたい放題である。本棚から本は消え、CDケースは散乱し、ティッシュは空になり、ゴミ箱は倒れ、新聞や雑誌は破られ、いろんなものがありえない場所から見つかり、、、特に、静かにしている時はろくなことをしていない。まぁいいけど、危険なことだけはしないでね。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレジョでワイン

Rimg0029最近はまっているのは、写真のトレーダージョーズ(TRADER JOE'S)。結構日本人の口に合うものがそろっているような気がする。そして、TORITORIには併設されている酒屋がいい。別に、ワインに詳しくてこだわりがあるというTORITORIではないが、品揃えもよく安い!下手すれば、クッキングワインよりも安い?というわけで、最近はビールよりもワインを楽しんでいます。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »