« 超ハイテクおもちゃ!? | トップページ | 出産と配達 »

学業(や仕事)と育児の両立

Study_2子どもがいるけれど仕事や学業が忙しい場合、1)フルタイム、2)パートタイム、2)諦めて育児に専念の3つの選択肢があります。

1)を選んだ場合、子どもの成長を目の当たりにすることのできる貴重な時間が限られます。その上デイケアは高いので、給料は殆ど消え、お迎えに少しでも遅れると罰金だし、すぐに風邪をもらってきたりもします。留学生だと親に頼むのは難しいですが、親に来てもらって合法的に滞在できる限り(半年くらい)滞在させて世話してもらうパターンも意外と多いようです(特に中国やインドから)。たまに夫婦だけで交代で世話する人もいますが、家族一緒に過ごせる時間が無くなります。

2)を選んだ場合、仕事も育児も中途半端になり、常に「もっとできるのに」というストレスを抱えることになります。

3)を選んだ場合、社会から(夫からも?)取り残された感が出てきます。自分のやりたいことを諦めたのを子どものせいにしては可哀想だし、今までの努力を子育てに向けてしまうと今度は子どもへの依存(期待)が高まってしまいます。

結局、どれを選んでも後悔します。どれが正しいというものではなく、人と比べるものでもなく、自分の置かれた状況や考え方によって柔軟に選択するべきものなのでしょう。Sakiko

|

« 超ハイテクおもちゃ!? | トップページ | 出産と配達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/51053945

この記事へのトラックバック一覧です: 学業(や仕事)と育児の両立:

« 超ハイテクおもちゃ!? | トップページ | 出産と配達 »